spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

転換

05

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[BT]

福島県在住、遠藤拓也さんからの投稿です。

「梅雨も明け、記憶にないくらいの渇水が続く中、いくら
嘆いても雨は降ってくれないので、発想を転換し、これまで
手が出せなかった本流筋の大場所へ行ってみることに。
当日の朝、渇水とは言え本流の流れは予想以上に押しが強く、
ヒヤヒヤしながら川を渡り、お目当てのポイントに。
深呼吸をして一投目。遠目にもボウイのフラッシングが見え、
するとそのボウイの真後ろで、派手にヒラを打つ大きな銀色の
魚影が目に入りました。直後、ズンッと重みが伝わり、ドラグが
鳴りました。釣り上げてみると、うっすらと色付き始めた
39cmのヤマメでした」

本流の押しの強い流れで育ったコンディション抜群の魚体。
渇水というネガティブな要素が、発想を切り換えることで
この着き場に導いてくれましたね。読みが冴えた一本。
遠藤さん、ありがとうございました。
今シーズンもご投稿お待ちしております。

開拓

e88f85e58e9f

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[CT]

岩手県在住、菅原さんからの投稿です。
「初めて訪れた川で、ボウイがかっこいいヤマメ達を連れて
きてくれました!」
未知の場所でこそ信頼の置ける道具が不可欠。
体高のあるパワフルな魚体、今シーズン本格的に攻めるのが
楽しみな川ですね。
菅原さん、ありがとうございました。
またの投稿をお待ちしております。

限定ロッドに関するご連絡

限定ロッドをご注文くださった皆様お一人お一人に、現在、
抽選結果のご連絡を差し上げている最中ですが、全ての方へ
ご連絡を完了するにはもう少し時間が掛かりそうです。
大変お待たせし申し訳ございません。来週頭までには完了
できるよう努めますので、なにとぞご了承くださいませ。

また、こちらからのメールが届かないケースもありますので、
迷惑メールブロック等の設定を再度ご確認頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

神通鱒

04

rod:Expert Custom EXC860MX lure:Emishi Spoon 65・24g[RS]

昨年4月、神通川の63cm。
富山県在住、山本重雄さんからの投稿です。昨シーズンは
数もサイズも今一つだったらしいですが、それでも立派なマスを
数本ご投稿いただきました。どんなシーズンでも毎年安定して
釣果を得ている釣り人はやはり経験から多くのことを学び、
身に付けているからこそ、差が歴然と生まれるのだと思います。
今年も九頭竜川が解禁していますが、例年にない大雪で
川に近付くのも危険な状況のようですね。
まずは焦らず、大きな群れの遡上をじっくり待ち構えてから
安全第一で出陣してください。
今シーズンもご投稿お待ちしております。

幸先

rod:Expert Custom EXC600ULX lure:Emishi 50S 1st Type-Ⅱ[YMO]

昨年の6月初旬に釣れたヤマメ。
宮城県在住、平正樹さんからの投稿です。

「弟と一緒に渓流釣行してきました。サクラマスから渓流釣りに
シフトして、幸先良く尺ヤマメが出てくれました。
この日は、丸一日攻めてふたりで尺クラスが2匹、泣き尺1匹、
その他は小さいサイズも一切チェイスがない状態でした。
流れが寄り集まった押しの強い流芯の中で、ファーストタイプⅡの
ジャーク気味のアクションにアタック。ロッドが溜めの利く
ロクマルでしたので、ファイト中も安心して楽しめました」

平さん、ありがとうございます。
東北で言えばまだ渓流シーズン序盤の時期に、このサイズは
嬉しいですね。パーマークを薄っすら浮かべたピカピカの
綺麗な魚体が初夏の光を受けて輝いています。
さて今年も追波や旧北のサクラマスがいよいよ開幕しましたね。
今シーズンもどうぞ楽しい釣りを!

限定ロッド 抽選結果について

限定ロッドをご注文の皆さまへ。
この度は抽選作業にお時間を頂戴し申し訳ございませんでした。
お陰様をもちまして非常に多くのお申込みをいただきましたこと、
改めて心より感謝申し上げます。

明日より抽選結果のご連絡を開始いたしますが、全ての方に
送信し終えるには来週まで作業が掛かる見込みですので、
いましばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

今回の抽選方法につきましては、乱数生成ツールを使用し、
ご注文者全員に割り振った通し番号の中から機械的かつランダムに
抽出された数字により決定された結果となります。
残念ながら抽選漏れとなってしまった方々には、ご要望にお応え
できずはなはだ恐縮でありますが、引き続きご愛顧いただければ
幸いでございます。

なにとぞよろしくお願いいたします。

ハードル

02

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 65S 1st Type-Ⅱ[RS]

秋田県在住、熊谷雄介さんからの投稿です。
ずっとこの系統の50アップが越えられない壁だったらしく、
昨年ついに手にした目標の一尾に歓喜。
「ファイト中はサクラマスかとも思いましたが、魚体がみえて
興奮しました。今度は目標としているヤマメを楽しみながら
目指したいと思います!」

11

分厚いアゴに、太くて筋肉質なボディ、長さだけじゃなく
この力強いプロポーションに目を見張ります。ゴーイチでの
やり取りはさぞかしスリリングで楽しかったことでしょう。
熊谷さん、ありがとうございました。
今シーズンも理想の魚を夢見て、山河を駆け巡りましょう。

立春寒波

1

昨日は暦の上では立春でしたが、この寒さ、北国の春はまだ
遠いですね。今回の寒波も長く居座るようなので、皆さんも
寒さ対策は万全に…。

■ボウイ50Sの締切について
現在受付中のボウイ50Sにつきましては、早速ご注文を頂き、
誠にありがとうございます。受注生産のアイテムとなりますため、
締切日(2月9日)までにご注文のあった数を製作いたします。
あらかじめご了承ください。発送開始は4月の予定です。
ご予約やお問い合わせは各お取扱店まで、よろしくお願い
いたします。

■限定ロッドをお申し込みの皆様へ
抽選結果につきましては、今週中にご連絡いたしますので、
今しばらくお待ちくださいませ。

なにとぞよろしくお願いいたします。

春に向けて

イトウクラフト,itocraft

あとひと月もすれば2018年の渓流が開きます。
50~68mmサイズのインジェクションミノー、および
バルサミノー「ボウイ50S」の受注を開始いたしました。
…と同時に、交換用純正フックも各サイズ受付中です。
ルアーケースを整理しながら、去年使ったルアーのフックを
一斉に点検・交換して、気分よく解禁を迎えましょう。
どうぞ抜かりなくご準備を。

各アイテムのご予約やお問い合わせは各お取扱店まで、
よろしくお願いいたします。

2分の1

0

rod:Expert Custom EXC510UL lure:Bowie 50S[AMP]

岩手県在住、里澤正樹さんからの投稿です。

「身の回りの環境が変わった昨年、渓流釣行は2回きりでしたが、
510ULとボウイで素晴らしきヤマメと出会えました。
様々な釣りをしていますが渓流釣りの魅力はなんとも言えません。
改めて、この自然に感謝したいと思いました」

里澤さん、ありがとうございます。
鮮やかなオレンジに染まった尺上の雄ヤマメ。
たった2回の釣行でこの一尾に巡り合えた確率もさることながら、
そのチャンスを逃さず、しっかりモノにしたことに感服です。
全ての歯車がガチッと噛み合った幸福の一日でしたね。
今シーズンもどうぞ楽しい釣りを!