spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

ロクハチ

0111

追加製作分のインジェクションミノーを順次出来上がり次第、
発送しております。
山夷68SタイプⅡは、安定性に富んだ固定重心ながら存分に
飛距離を稼げるぶっ飛び仕様。速く複雑な流れの中でもバランスを
崩すことなく綺麗に泳ぎ切り、なお且つロッドワークに素直に
追従するハイレスポンスなアクション性能を両立しています。

026

ぜひコレで本流のスーパーサイズを仕留めてください。

タイプⅡ

01

rod:Expert Custom EXC560ULX lure:Emishi 50S Type-Ⅱ[AU]

昨年の投稿です。岩手県在住、ミスターTさんより。
36cmの本流ヤマメ。ルアーはいつものファースト・タイプⅡ、
ではなく、蝦夷50SタイプⅡ。
より安定性を保持した泳ぎ、ピッチの細かいキレのあるヒラ打ちで
様々なポイントで大物を誘い出し、口を使わせるルアーです。

02

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50S 1st Type-Ⅱ[RB]

こちらはファースト・タイプⅡのド派手なヒラ打ちが火を点けた
いいサイズのイワナ。
ミスターTさん、ありがとうございます。
今シーズンも熱く通ってますでしょうか? どうぞ良い釣りを!

夏ヤマメ

img_7642

週末は本当に久し振りのまとまった雨。でも山が乾いていたせいか
あっという間に水の引いてしまった川も。
潤いと共に魚達も生気を取り戻してくれたらいいんですけど。

025

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[BT]

こちらは富山県在住、ozouzoさんからの投稿です。

「春にのぞいた場所のその後を調べに。退渓点間近の大場所で
一投目に食わせ損ねた魚を、二投目、リーリングスピードを
落としてしっかりとボウイにヒラを打たせて喰わせることが
できたのは、今シーズン最大の33cm。もう少しでアブ大発生
の季節。その前にできるだけ釣果を伸ばしたいです」

ozouzoさん、ありがとうございました。
今年もスピード感溢れる夏ヤマメとの勝負が始まりましたね。
またの投稿をお待ちしております。

更新のお知らせ

news

rod:Expert Custom EXC510UL lure:Emishi 50SD[HYM]
angler:Daisuke Ito

FROM FIELD 更新しました。
「その一尾を釣るための性能」
http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=19#cms402

どうぞご覧くださいませ。

SD

0110

渓流用インジェクションミノーの製作状況ですが、ただ今、
蝦夷50SD(シンキングディープ)を発送中です。
飛距離とレンジコントロール&キープ力に極めて優れ、なお且つ
ロッドワークで強烈なヒラ打ちも演出可能なディープダイバー。
SDを使用した釣行記はまた後ほど掲載いたします。

024

SDの他にもハイシーズンに向け継続的に各モデルを追加製作して
おります。在庫状況につきましてはお問い合わせくださいませ。

UL

019

rod:Expert Custom EXC510UL lure:Bowie 50S[YMG]

埼玉県在住、M.Kさんからの投稿です。

「待ちに待ったエキスパートカスタムが手元に届き、ワクワク
しながら初めての釣行へ。釣果の方はアベレージサイズが多かった
ですが、キャストが決まるおかげで数も釣れ、さらに尺越えの
イワナもキャッチできて大満足の釣行となりました。これからも
長く大事に使っていきたいと思います」

M.Kさん、ありがとうございます。
反発力としなやかさが絶妙にバランスされ、スムーズな
フィーリングですぱすぱとキャストが決まるロッドは、やはり
それだけで楽しいですよね。もちろん釣果にも直結します。
ぜひその奥深い性能を存分に引き出し渓流釣りを楽しんで
いただけたら嬉しいです。
またの投稿をお待ちしております。

台風明け

img_4044

3連休はいかがお過ごしでしたでしょうか?
こちらは川を潤すほどの雨もなく深刻な渇水状況が続いています。
そして今日はとにかく暑い…。
居心地の良いテリトリーをどんどん狭められている渓魚達も、
夏を待たずして途轍もなく神経質になっています。
この先が心配です。

018

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50S 1st[AU]

写真のヤマメは連休中に頂いた投稿で、
岡山県在住の森山伸治さんより。

「長期出張の為、約1ヶ月振りの釣り。台風後で本流、渓流共に
増水で釣りができる場所が限られましたが、赤く染まった綺麗な
ヤマメが遊んでくれました。良いサイズは出ませんでしたが、
大満足の1日でした」

森山さん、毎年ご投稿いただきありがとうございます。
久し振りの釣り、こういう色鮮やかな魚が出てくれると
大きさに関係なく癒されますね。
それにしても改めて地域によって全然状況が違いますね。
待ちに待った盛期、どうぞ良い釣りを。

渇水とスプーンと尺ヤマメ

022

angler:Hideki Ito

動画「EMISHI SPOON 41」をアップいたしました。
http://www.itocraft.com/MOVIE/EMISHI_SPOON41.html

まるでミノーのようになまめかしくウォブリングする蝦夷スプーン、
その性能を渇水の川で引き出しヤマメを釣り上げていくアングラー、
そしてロッドを絞り込んだ太い尺ヤマメ。
初めて今回スプーンを動画で取り上げたわけですが、渓流における
蝦夷スプーンの有効性と何より楽しさをぜひ皆さんにも川で味わって
いただけたらと思います。

今回はあくまで蝦夷スプーンの魅力をお伝えしていますが、
使い方の詳細についてはまた後ほど釣行記の中でスポットを
当てます。それと、蝦夷スプーンの動画、第二弾も企画して
おりますのでそちらもお楽しみに。

改めて、渓流のルアーフィッシングは奥が深いですね。

GG

017

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[GG]

宮城県在住、堺淳さんからの投稿です。

「梅雨入りしてからも雨が降らず厳しい状況ですが、少し雨が
降った後の釣果です。やっと手にした嬉しい夏ヤマメでした。
暑い日の夕方、もう駄目かと諦めかけた頃、そう言えば以前
この時と似たような条件下でGGが活躍してくれたことを思い出し
投げてみると、一発で写真の尺ヤマメが出てくれました」

堺さん、ありがとうございます。
岩手の川もカラカラで干上がりそうな状況なので、この一匹の
喜びがよく伝わりました! 夏っぽい艶やかなヤマメですね。
これからが盛期、どうぞ良い釣りを。

動画編集中

016

angler:Hideki Ito

今期カラーチャートを一新した渓流用蝦夷スプーン。
その性能を実釣で紹介すべく、先日動画撮影に出掛けてきました。
リクエストの多い動画ですが今回初めてスプーンを取り上げます。
梅雨とは名ばかりの超渇水が続くタフな状況下、伊藤秀輝が
蝦夷スプーンオンリーで攻め抜きました。
スプーンの、難しさの先にある面白さと威力を少しでもお伝え
できれば幸いです。
近々アップしますので、どうぞお楽しみに。