spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

春雪

16

何気なく窓の外を見たら、まるで季節を間違えたかのような
降りっぷり。春雪(しゅんせつ)という言葉があるくらいなので、
これも日本の四季が造り出す風情のひとつ。…とは言え、
暖かい春が待ち遠しい今日この頃です。
さて、今週末は秋田のサクラマスが解禁を迎えます。雪シロ絡みで
川の読みが問われますが、これから雨も降るようですし、改めて
安全面には十分に配慮しながら春のマス釣りを楽しみましょう。

初釣りの日

14

富山県在住、ozouzoさんからの投稿です。

「初釣りは下調べのつもりでヤマメの渓を覗いてみました。
午前中は低水温のなか、蝦夷スプーンで拾い釣っていくも
木っ端サイズ。このまま小物釣りの日かなとか思っていると、
水温が上がりきった夕方前、堰堤下でボウイにねちっこくヒラを
打たせていたところに、ガツンと来ました」

015

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[HYM]

「サビもなく、ヒレピン。最高の幕開けになりました」

ozouzoさん、ありがとうございます。
今シーズンも幸先良く始まりましたね。
この時期はまだ渓流釣りの投稿は少ないですが、春には
春の心地よさがありますよね。
またの投稿をお待ちしております。

締め切り

014

蝦夷スプーン・渓流モデルは本日が締切日となります。
今回もたくさんのご注文を頂き、誠にありがとうございました。
製作・発送状況につきましては随時お知らせしてまいりますので、
商品の完成まで今しばらくお待ちくださいませ。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

79日目の桜

010

rod:Expert Custom EXC780ML lure:Wood 85・18g[PG]

今年も喜ばしいお便りがあちこちから届いておりますが、
上の写真は岡山県在住、守屋寛さんが、通算にして79日目の
トライで遂に釣り上げた人生初のサクラマス。

「片道3時間かけて川に通うも何年もキャッチできず、心が
折れかかっていましたが、この釣行前日に届いたWOOD85が
その苦労を帳消しにしてくれました。ヒットしたサクラマスを
ランディングするまで、心のなかで、頼むからバレるな!と
叫んでいました。これでようやく肩が軽くなった気がします」

守屋さん、見事な初サクラ、おめでとうございます!
79日の積み重ねがこの魚の価値そのものだと思います。
きっと一生忘れられない魚になりましたね。
出会いたい魚が心にいる限り、やはり諦めたら駄目ですね。
初サクラを手にするまでの努力は終わりですが、その終わりは
始まりでもあります。これからまた一尾一尾、素敵な思い出を
刻んでいってください。
ご投稿ありがとうございました。
またのお便りをお待ちしております。

春渓

09

rod:Expert Custom EXC510UL lure:Bowie 50S[HYM]

3月下旬の渓にしては見事なコンディション。すっかり野生の
パワーと俊敏性を取り戻した感じの春ヤマメ。
韓国在住のKangさんからの投稿です。
遊漁規則的ないわゆる「解禁」というのはありませんが、
あちらでも春の訪れと共に新しい渓流シーズンが始まります。
Kangさん、ありがとうございました。
今年もどうぞ楽しい釣りを!

13

さて、このところ続いた暖かさで、東京ではもう桜が
咲いたみたいですが、今日は寒の戻りで寒いですね。
冬のトンネルは抜けてもまだまだ油断できません。
くれぐれもご自愛くださいませ。

更新のお知らせ

angler:Hideki Ito
news

FROM FIELD 更新しました。

「雪シロのマス釣りに高ぶる」
http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=34#cms439

どうぞご覧くださいませ。

ひと月早く

08

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50SD[BS]

山口県在住、河村直弥さんからの投稿です。
地元の河川が9月一杯ではなく、8月一杯で禁漁になるそうで、
そのシーズン最終日、つまり8月31日の釣行で出たアマゴ。

「サツキマスシーズンは雨が多く、常に平水以上の好条件
でしたが、渓流にシフトしてからは一転雨が降らず渇水続き。
しかし最終日前に降ってくれた雨のお陰もあり、なんとか
気持ち良くシーズンを締めくくることができました。
増水した流れでは蝦夷ディープは手放せないルアーです」

河村さん、昨年は美しいサツキマスとアマゴのご投稿ありがとう
ございました。
他のフィールドからすると、ひと月早い閉幕なんですね。
まだまだ夏の気配たっぷりの魚で最終日の一尾というには
違和感がありますけど、良い締めくくりになりましたね。
今シーズンも朱点の可憐なお写真をお待ちしております。

Spring is here.

07

rod:Expert Custom EXC860MX lure:Emishi Spoon 65・24g[GYB]

3月1日、解禁日。サクラ咲き、春来たる。
釣り人は福島県在住のヒラキヒミさん。

「午前中は、対岸のランディングシーンや釣果情報に接して、
次は俺の番!と意気込むも、まったく反応なし。ポイント選定の
考え方を切り替えて、とあるポイントへ行ってみると先に誰かが
入った跡はありましたが、急流とトロの境目をスプーンでゆっくり
探り、誘いのテンポを変えながら同じラインをしつこくしつこく
引いていると、突然ひったくるようなアタリでヒット。
今年も、狂おしい春が始まりました」

ヒラキヒミさん、今シーズンの1本目、おめでとうございます。
解禁日から幸先よいスタートになりましたね。
待ちに待ったシーズン開幕、いつも終わってみればあっという間の
短さですが、ぜひ思う存分楽しんでください。昨年もたくさん
ご投稿いただきましたが、この勢いにのって2本目、3本目の
お便りをお待ちしております。

お気に入り

06

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[YMG]

岩手県在住、菊池涼さんより。昨年秋の投稿です。

「9月も終盤ということで、かなりシビアな釣りでしたが、
エキスパートカスタムにミッチェル309、そしてボウイという
私のお気に入りであり、また信頼の置ける道具達のおかげで、
秋らしい尺ヤマメを釣ることができました」

菊池さん、ありがとうございます。
大好きな道具を使って、愛すべき魚を釣る。これ以上の至福は
ありませんね。
今シーズンもどうぞこだわりある釣りを楽しんでください。
またの投稿をお待ちしております。

6年

東日本大震災から、今日で6年が経ちます。
早6年なのか、まだ6年なのか、当時に受けた衝撃が心に
強く残り、未だに距離感が測れずにおります。
そんな中で、多くの被災された方々の前向きな頑張りに、
諦めず日々努力することの大切さを学ばされます。

ここ数年、温暖化や地殻変動などにより数え切れないほどの
災害が各地で引き起こされています。
防災に対する意識の重要性は言うまでもありませんが、とりわけ
各自の環境に即した対策を日頃から想定しておく必要があると、
どこかで災害が起きる度に強く感じております。

この6年、人それぞれに思いがあります。あの時の気持ちを
忘れずに歩んでいきたいと思います。

有限会社イトウクラフト
代表取締役 伊藤秀輝