spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

夜空

img_5006

厳しくなってきた寒さに身も縮こまりがちな今日この頃ですが、
ふと夜空を見上げれば無数の星が美しくまたたいています。
星空ほど、広大で手付かずの自然はありません。
とりわけ冬は明るい星が多く、様々な色の星を見ることもでき、
一年で最も星空が綺麗に見える季節です。
街の明かりに邪魔されず空気の澄んだ場所、という条件的にも
雫石はぴったり。

それにしても、星座を発見した先人たちのなんと想像力の
豊かなことか。どれが犬で、どれがウサギなのか、さっぱり
分からず…。

guruguru02

師走間近の凍てつく夜、吸い込まれそうな満天の星空を眺めながら
自然の壮大さにあらためて感動。

新しい土地で

dsc_0879

rod:Expert Custom EXC510UL lure:Emishi 50S 1st[CT]

宮城県在住、古川雅士さんからの投稿です。

「転勤で宮城に住み始めることになり、この日は近くの川へ
今シーズンの最終釣行。なかなか良い魚に出会うことが
できないまま気付けば最終日を迎えていましたが、小さな
渓流で31cmのヤマメが出てくれました。こちらに来て
このサイズを釣り上げたのは初めて。来たる新たなシーズン
が、今から待ち遠しいです」

新しい土地で自分の知らない川を釣り歩く高揚は格別のもの
があります。頭の中に少しずつ自分の地図を作り上げていく
作業を来年も楽しんでください。またの投稿をお待ちしております。
古川さん、ありがとうございました。

一匹目

img_0079

rod:Expert Custom EXC560ULX lure:Bowie 50S[AU]

山形県在住、大谷武さんからの投稿です。

「早朝から釣りを始め、二ヶ所目に回った大場所。複雑な流れが
絡み合い、探るにはとても難しそうな深淵でしたが、今年もボウイ
のヒラ打ちが感動をくれました!」

大谷さん、ありがとうございます。
遠征先で出会った今シーズンの一匹目の尺ヤマメ。
この後もご投稿頂いていますが、最初の尺はやはり特別な安堵と
喜びがありますよね。来年もすばらしい思い出の一枚をお待ち
しております。

山夷

img_5605

rod:Expert Custom EXC600ULX lure:Yamai 68S Type-Ⅱ[YTS]

福島県在住、つり人ムススさんからの投稿です。
8月下旬に釣り上げた途轍もない体高の夏ヤマメ。

「増水した流れをダウンクロスで攻めていたら、ドスンと凄い
アタリ。すかさずアワセを入れ、流れに耐えながらのファイト。
レインボーかな?と思いつつ手前まで寄せて来ると本命でした。
しかもデカイ! バレるなと祈りながら釣り上げたのは、今まで
見たことのない超幅広の大ヤマメ。40cmには1cm足りません
でしたが、山夷がいい仕事をしてくれました」

img_5615

押しの強い流れにこの魚体ですから、やり取りの壮絶さは
想像にかたくありません。
サイド~ダウンのアプローチで、速く複雑な流れを攻略するには
やっぱり山夷は欠くことのできないルアーですね。
つり人ムススさん、ありがとうございました。

更新のお知らせ

news02

rod:Expert Custom EXC510PUL lure:Bowie 50S
angler:Hayato Ozawa

FROM FIELD 更新しました。
「ネイティブの谷」
http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=20#cms394

どうぞご覧くださいませ。

15年振り

01

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50SD[BG]

埼玉県在住、SKさんからの投稿です。

「サクラマスが終わり、ちょっと一休み…なんて思ってたら、
もう9月!毎年このパターンで焦ります。仕事をズルッと休み、
2泊3日で川へ逃亡してきました。今回の目的は15年振りに
訪れる懐かしい川で、釣り人としての成長を実感すること、
でしたが、ミスキャストとバラシの連発でなかなか調子が
出ません(いつもですけど)。そして退渓点近くの細長い淵で
やっとやっとのギリギリ尺ヤマメ。粘りに粘って最後の最後、
望みを託した蝦夷50SDにヒット。真新しい護岸や堰堤に
少し落ち込んだりしながらも思い出の詰まった川での釣りは、
本当に楽しいものでした」

084

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50S Type-Ⅱ[YMO]

帰り道にふらっと立ち寄った川で釣り上げた、こちらもギリ尺。
SKさん、ありがとうございました。
懐かしい川での久しぶりの釣りは、それだけで感激もの
ですけど、いい魚も飛び出して素敵な思い出の1ページが
増えましたね。いつも楽しい釣りしてますね。

img_50841

さてさて、真っ白な雪景色直前?の雫石。
岩手山をバックに寒空を優雅に飛んでいく冬の使者たち。
田んぼでは仲良く稲の落ち穂をついばんでいます。
今朝はいちだんと冷え込みがキツかったです。
皆さんも風邪対策は万全に!

最後の週末に

p9280760

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[WP]

富山県在住、山本重雄さんからの投稿です。

「アタリを感じる間もなく、物凄い衝撃と共にULXが絞り込まれ
ました。魚は上流の岩盤のエグレに向かってジリジリとラインを
引き出し、必死にこらえて下流側に頭を向けるとグリングリンと
ローリングしながら寄って来て、再び上流にダッシュ。そんな攻防
を何度か繰り返し、なんとかランディング。初めて目にする大きさ
のヤマメで、フックを外しているときは膝が震えていました。
泣いても笑ってもシーズン最後の週末。思いあたる場所は全て
行き尽くした末、ダメもとで入った川でのドラマでした」

いつも投稿くださっている山本さんですが、これまた特別な出会い
がシーズンの最後に待ってましたね。
「写真がヘタなのはカメラが悪いという勝手な解釈によりカメラを
新調しましたが、写真の出来栄えは大して変わりませんでした…。
やはり難しいですね。いっぱい撮って勉強します」とのこと。
しかし心にはいつまでも鮮明に残るだろう素晴らしい魚。
山本さん、ありがとうございました。

630

sakura003

rod:Expert Custom EXC630LM lure:Emishi 50S

山形県在住、斎藤修平さんからの投稿です。
地元の渓流で、海育ちのサクラマスが釣りたくてEXC630LM
を使い始めた斎藤さん。「ようやく今年は良い結果を出すこと
ができました」とのこと。写真は5月下旬の魚。

sakura

こちらもEXC630LMで仕留めたサクラマス。
サクラやアメマスといった遡上魚を確実に獲るパワーだけでなく、
中流域での遠投性能やミノーの操作性も特筆に値するロッドです。
斎藤さん、ご投稿ありがとうございました。来シーズンもぜひ
自分の大好きなスタイルで渓流を楽しんでください。

発送中

img_48251

今期受注分の量産型バルサミノー・ボウイ50Sは当初10月中
の完納予定でしたが、お蔭様で予想を上回る数多くのご注文を
いただき、現在も製作を行っております。

img_4836

お時間を頂戴し誠に恐れ入りますが、注文数によりましては
年を越えての完納(オフシーズン中)となります。
出来上がり次第、随時発送しておりますので、何卒ご了承
くださいますようお願いいたします。

みぞれ

img_2466

遂に天気予報にも雪マークが出現し、冬の足音もすぐ耳のそばで
聞こえている感じです。
今日はみぞれまじりの冷たい雨で、明日はさらに冷え込んで雪が
降るみたいです。寒さに負けず、残り少なくなってきた2014年を
しっかりと締めくくりたいですね。皆様も体調管理にはくれぐれも
お気をつけください。