spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

遠征

e383a4e3839ee383a137cme58583e794bbe5838fefbc92

rod:Expert Custom EXC600ULX lure:Yamai 68S[YMO]

昨年の投稿がまだまだ残っています。

こちらは宮城県在住の嶺岸大造さんより。シーズン終盤の遠征釣行で

出会った37cm。

「はじめに入渓した川は予想外の濁りで釣りにならず、それから移動を

繰り返し運良く辿り着いた場所です。対岸ぎりぎりにキャストしながら

釣り下ると、淵尻のカケアガリで山夷が流芯を横切った瞬間にギラッと

魚体が見えました。すぐさま軽くアクションを加えるとヒット!

鼻曲がりの綺麗なヤマメで、自分の中では今までで一番の魚でした」

e383a4e3839ee383a137cme794bbe5838fefbc93

本流の釣り下りで、山夷の本領が存分に発揮されましたね。

遠征の難しさは誰もが知るところですが、それを乗り越えての

素晴らしいヤマメ、ずっと思い出に残る一尾ですね。

嶺岸さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

贈り物

dsc_0180-211

rodExpert Custom EXC510ULX Limited Edition

lureEmishi 50S Type-Ⅱ[YMO

 

埼玉県在住、塚野正道さんからの投稿です。

昨年9月初旬に釣り上げた35cmのヤマメ。

 

「仕事が忙しく久々の釣行となりましたが、渓流釣りを

始めた思い出の川で、最高の夏の贈り物をいただきました」

 

塚野さん、ご投稿ありがとうございます。

これ以上ないリフレッシュになりましたね。

たった一匹の魚で釣り人は元気になれます。

川に癒され、次の仕事に向かう気力が湧いてきますね。

今シーズンもどうぞ良い釣りを。

5月

p10002494

rodExpert Custom EXC780MX lureWood8518gHYM

岩手県在住、伊藤慎さんからの投稿です。昨年5月に
釣り上げた極太のサクラマス。

5月に入ったというのに、ウェーディングしていると
水の冷たさと気温の低さで心が折れそうになった早朝。
深瀬のキワにWOOD85をキャッストして、数回ヒラ打ち
させた時にゴン!と来ました。ナナハチの扱いやすさと
WOOD85のアピール力のおかげです。購入したばかりの
ロッドに早々に入魂することができました!」

伊藤さん、ありがとうございます。
早いもので今年ももうすぐ5
月ですね。まだ朝夕は

冷えますけど、水の冷たさも忘れるくらいのサクラ

を今シーズンもぜひ手にしてください。

またの投稿をお待ちしております。

とある淵

dcim00191

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[BS

 

爬虫類を思わせる顔つき、銀に輝くボディ、大きな尾ビレ、

春はアメマスの季節でもありますね。

宮城県在住、熊谷浩美さんからの投稿です。

 

「普段あまり攻めないポイントですが、なぜか気になった淵。

ギラギラとアクションさせたファースト・タイプⅡにガバッ!と

食ってきたのは、46cmの口の大きなアメマスでした」

 

熊谷さん、今シーズンもさっそく楽しい釣りしてますね。

花冷えの週末でしたが、川に行けば元気が湧いてきますね。

こんな魚と会えれば言うことありません。

今週は尻上がりに暖かくなりそうなので週末が楽しみです。

ご投稿ありがとうございました!

サクラ日和

img_23453

rodExpert Custom EXC780MX Bait model

lureEmishi Spoon6521gYMO

山形県在住の大谷武さんからの投稿です。

「赤川にて、小さいながら何とか桜が咲きました。
解禁日の爆釣以降、あまりパッとしない状況でしたが
時間の許す限り川に立ち、大好きな道具達が今年も
幸運を導いてくれました。感謝です!!」

やはり解禁の喧騒であっという間にスレて、その後は
いつもの赤川に戻ったみたいですね。
このスイッチのONOFFの極端さがサクラマスの
難しさ。何はともあれ、おめでとうございます!

魚眼レンズ、面白そうですね。 

 

h260410e38195e3818fe3828957

rodExpert Custom EXC860MX lureWood8514gYMP

 

福井県在住、越乃隠者さんより。


「足元
2m位の所でギラッと銀影が反転してWOOD85にアタック。
喰った瞬間、全身の血が沸騰しそうでした」


こちらは九頭竜川のサクラマス。おめでとうございます!

透明感のあるシルバーに淡い桜色が綺麗ですね。

お二方、ありがとうございました。

この週末、狙っている方も多いと思います。

短いサクラシーズンを思う存分楽しみましょう。

皆さんどうぞ良い釣りを。

感謝

14416

rodExpert Custom EXC510ULX lureBowie 50SAU

福島県在住の高羽琢美さんからの投稿です。

「去年の9月最終釣行にて、かっこいいオスヤマメが
釣れました。カスタムとノースバックは嫁さんからの
プレゼントで、初めてすくったいいヤマメです。
サイズは34cmでした。夕暮れのなか夢中で撮った
写真はいまいちですが厳つい顔に惚れ惚れしました。
嫁さんと自然に感謝です」

高羽さん、ありがとうございます。
撮影に適した浅瀬がなく苦労されたようですが、
でも十分にヤマメの迫力は伝わりますし、臨場感
あふれる写真でとても印象深いです。
大切なプレゼントの釣り道具で、今シーズンも
ぜひ素敵な思い出を作ってください。

今年こそ

1

小岩井農場の桜はまだこんな感じです。
いつもの年だとGW前後が見頃になりますが、今年は
盛岡市のソメイヨシノが平年より8日早く開花が観測
されたので、こちらもちょっと早いかもしれませんね。

2

小岩井農場の桜で一番早く咲くのがこの県道桜並木。
満開になると景色がガラリと変わります。

3

そして毎年最後に花を咲かせるのがご存知、一本桜。

去年は花芽の数が少なく寂しい開花でしたが、今年は

大丈夫そう。枝先いっぱいに花を咲かせた見事な姿が

今から楽しみです。

更新のお知らせ

news3

rodExpert Custom EXC780MX lureWood8518gGO

anglerKatsutoshi Yoshikawa

 

FROM FIELD 更新しました。

「川で過ごした時間」

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=9#cms374

 どうぞご覧くださいませ。

 

e5b2a9e6898be5b1b1e383a8e382b3

雫石も春の日射しが心地よい季節になりました。

昨日は爽やかな青空が広がり、岩手山をはじめ残雪の
山並みがとても綺麗でした。

桜はまだ先ですけど、ようやく春ですね。

 

e6a98be3818be38289e381aee79cbae38281

これから芽吹きが進んでいくと、山や川の表情が

一気に明るくなります。

渓流を歩くのもどんどん楽しくなりますね。

始まりはファースト

p9120977

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1stHYM

 

中学3年の時に蝦夷50Sファーストを買って以来、すっかり

渓流のヤマメ釣りにハマったという埼玉の藤澤星摩さんより。

大学に入学した昨年、自身の目標に届くヤマメが思い出の

ファーストにヒットしたのでした。

 

p9120984 
「昨年は引っ越したせいで、釣りも新たな環境ですることに

なりました。知らない川で過ごすシーズンには期待とともに

不安もありましたが、終わってみれば大満足でした。何より、

シーズン終盤に釣れた写真の35cmのヤマメが強烈に印象に

残っています。このサイズの秋ヤマメは初めて釣ったのですが、

素晴らしい迫力に圧倒されてしまいました。しかもルアーは

蝦夷50Sファースト。とても感慨深かったです」

 

藤澤さん、ありがとうございます。

弊社製品がヤマメ釣りの魅力に目覚めるキッカケとなり、

たいへん嬉しく思います。居着きの個体らしい見事な色と

パーマーク、顔もいかつくて格好いいヤマメですね。

これからも若さを武器に思う存分楽しんでください。

さらなる感動の出会いを!

友達からのプレゼント

20130908e291a0

rodExpert Custom EXC510ULX lureBalsa Emishi 50SAU

 

こちらは岩手の工藤直樹さんから頂いた投稿です。

昨年9月の尺ヤマメ。

 

「友人のキャストを後ろで見ながら進んで行くと、

ポイントを指して友人が先を譲ってくれました。

早速バルサ蝦夷をキャストしてみると、反応あり。

イワナっぽいなと思いながら二投目、ゴンとミノーが

ひったくられ、釣り上げてみると薄っすらピンク色

に染まった雌の尺ヤマメでした。友人に感謝、感謝。

思い出の一匹となりました」

 

工藤さん、ありがとうございます。

ひとりにはひとりの良さがありますけど、たまには

気心の知れた仲間との釣行も楽しいですね。

何よりの素晴らしさは、喜びを共有できるところ。

今シーズンもどうぞ良い釣りを。