spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

傷心釣行

114

rod:Expert Custom EXC510ULX
lure:Emishi 50S Type-Ⅱ[YMO]

埼玉県在住、SKさんからの投稿です。

「雨にも風にも負けず、高速代とガソリン代に泣きながら、
全ての休日、全ての許される時間を捧げた桜鱒ですが、完敗。
相手にすらされませんでした。片道400kmの日帰り釣行。
あと何年こんなペースで桜鱒釣りが出来るかわかりませんが、
来年も流れの中で踏ん張っていたいなと思います。
そして6月に入り、渓流へ傷心釣行始めました。
やっぱり渓流はいいです。小さくても魚が釣れますし。
気付けばもう8月も終わり。暑いし渇水だし嫌になりますが、
桜鱒が吹っ飛ぶくらいの良いヤマメが釣れましたら
また投稿させてもらいます」

SKさん、いつもありがとうございます。
サクラの女神が何度も微笑みまくった昨シーズンから一転、
今年は大変厳しかったみたいですね。
美しいヤマメ、癒しの渓流をぜひぜひ満喫してください。
またの投稿をお待ちしております。

九月

img_8857

多くの河川で残りあとひと月となった2015年の渓流シーズン。
行っておきたい川、どうしても顔を見たい魚、それぞれにあると
思います。釣り人の思いが凝縮するひと月。記憶に残る出会いを
求めて、時間の許す限り川に立ちたいですね。

02

rod:Expert Custom EXC560ULX lure:Bowie 50S[AU]

長野県在住、小川広太さんからの投稿です。
昨年9月末、秋の陽射しが燦々と降り注ぐ真昼間にヒットした
雄の尺ヤマメ。
「大変ハイプレッシャーな状態でしたが、ボウイのヒラ打ちには
勝てなかった模様です。盛期にはもっと良いサイズも出ましたが
秋のこの色合いが魅力的でした」
 

01

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50S 1st Type-Ⅱ[YMB]

こちらも昨年9月の尺ヤマメ。岩手県在住のミスターTさんより。
圧倒的な釣果でもうお馴染みかと思います。どこの渓流も年々
厳しさを増している中、本当によく釣ります。いる所にはいて、
釣っている人は釣っているという事実。この2本の雄も優に
尺を超える個体です。お見事。

お二方、ありがとうございました。
今シーズンの投稿もお待ちしております。

プレゼント

img_8869

ご投稿掲載者(2012年度)の皆様に、記念品のボウイ50S
特別カラーをお送りいたしました。
長らくお待たせし、申し訳ございませんでした。

次回の記念品につきましてはまた改めてお知らせいたします。
どうぞお楽しみに。

img_9613

今年の渓流シーズンも残り1ヶ月となりました。
長く悲惨な渇水期に突然秋の冷え込みがやって来て、今年も
おかしな天候に振り回されながら最終月に突入です。
皆さんに良い出会いがありますよう願っております。

ノースバックについて

img_5101

ノースバックの受注に関しまして、お問い合わせを多く頂いて
おりますので改めてお知らせいたします。

現在も継続して製作・納品を行なっておりますが、バックオーダー
に製作が追いつかず、新規のご注文はお受けできない状況が
続いております。ご注文済みでまだお届けできていない分に
つきましては大変お時間を頂戴しており誠に申し訳ございません。

バックオーダー分の製作完了後、新たな受注に関しましては何か
決まり次第、随時お知らせいたします。
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

夏の思い出

0110

いつの間にか夏らしい暑さも去って秋の気配が漂う雫石ですが、
皆さん、夏の楽しい思い出はたくさん出来ましたか?
写真は真夏のとある一日の出来事。そう、イトウガイドサービスです!

026

text by Nobuaki Tan

深緑の山河に笑い声がこだまする痛快フィクションストーリー。
掲載はまた後ほど。
イトウガイドサービス2015夏、どうぞお楽しみに!

03

夏イワナ

019

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[YMG]

山形県在住、今野卓哉さんからの投稿です。

「朝から友人と本流で大物を狙うも全く反応がなく、あえなく
タイムアップとなった友人は帰宅。消化不良の自分は起死回生を
求めて渓流の大場所へ。目的のポイントまで黙々と歩き、そこで
39cmのイワナと出会えました。本当のここ一番ではボウイしか
使わないのですが、この時もいい仕事をしてくれました」

025

rod:Expert Custom EXC510UL lure:Emishi 50SD[AU]

こちらは山釣りをこよなく愛する山梨県の田村忠相さんより。

「この日は子守りを親に任せて、ちょっとだけ山奥へ!
山を三つ越えたところで遊んでくれたのは、エメラルドバックの
綺麗なイワナでした。よい汗をかいて、最高です!」

ちょっとだけと言いつつ山三つ、相変わらず楽しんでますね。
お二方、ありがとうございました。
またの投稿をお待ちしております。

毎年の目標

018
024

rod:Expert Custom EXC560ULX lure:Bowie 50S[PYG]

北海道在住、湯村篤司さんからの投稿です。

「この日は地元の夏祭りが開催される日で、集合時間前の数時間、
ヤマメ探索を敢行しました。会場までの道のりにあるポイントに
いくつか寄り道し、その内のひとつで、毎年目標としている尺超え
のヤマメと出会うことができました。
数日前の雨が効いたんでしょうか。お祭りも雨天に見舞われ大変
でしたが、雨も悪くないよと会場で浮かれていたのは、たぶん
私だけでしょうね(笑)」

湯村さん、毎シーズン北海道の素晴らしいヤマメをご投稿下さり、
ありがとうございます。
このヤマメも見事なパーマークですね。
残り少なくなってきた北国のヤマメ釣りシーズン、ぜひ楽しんで
ください。

MAGNET RELEASER

img_8561

マグネットリリーサーの発送を開始いたしました。
ご注文くださった皆様、お待たせしてしまい申し訳ございません。
 

img_8554

真鍮無垢を削り出し、筒状に薄く削り出した銘木をビルトイン。
美観と小型化を追求しながら、強力ネオジム磁石が背中のネットを
しっかりと保持します。サイズは渓流ネット用のSサイズです。

全長65mm(リング含む)
写真左から、クラロウォールナット、マートルバール(共に
5,048円)、カリンバール(5,238円)※税別価格

釣り師の背中で美しくキラリと存在感を放ちます。
どうぞよろしくお願いいたします。

勝負ルアー

017

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[PYG]

岩手県在住、高橋豊さんからの投稿です。

「人生初の尺ヤマメをプレゼントしてくれたエキスパートカスタム
とボウイに感謝です」

023

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[YMG]

こちらは長野県在住、滝崎淑元さんより。

「増水後、水が収まり始めのタイミング、これは大きいのが出るかな
と思っていると、先に同行していた兄が尺ヤマメを獲りました。
でも場所はまだあると思い、勝負ルアーのボウイをセットし直して
釣り上がっていくと、予想通り写真の尺ヤマメが出てくれました」

どちらも昨年の投稿です。お二方、ありがとうございました。
今シーズンはいかがでしょうか?
またの投稿をお待ちしております。

65mm

img_8550

追加製作分のインジェクションミノーですが、蝦夷65Sそして
同じく65mmのファースト・タイプⅡを発送中です。
ハイレスポンス&ハイアピールなアクションと安定性を両立した
蝦夷65Sはクロスやダウンの釣りでも使いやすく様々なポイント
に対応。一方、蝦夷65Sファースト・タイプⅡは、ヒラ打ち時の
パフォーマンスに特化した薄型フラットボディで、低速域で強烈な
フラッシングを生み出すセッティング。
本流筋や大場所に潜む大型トラウトを引きずり出します。
晩夏の大物狙いにぜひ。