spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

二人で

e585b6e381ae2a

rod:Expert Custom EXC510UL lure:Emishi Spoon 37[AU]
rod:Expert Custom EXC560ULX lure:Bowie 50S[CT]

長野県在住、柳澤功さんからの投稿です。

「中学に入った長男がルアーフィッシングを始め、親子での釣行
はこの日が三度目でした。雨あとの増水から濁りが取れ、水位も
落ち着きを見せた川で、尺アマゴを手にすることができました。
夏休みの思い出になったと喜んでくれた息子。ルアーマンの先輩
として、そしてまた親としてたいへん嬉しく思い、私にとっても
良い思い出となりました」

柳澤さん、心和む投稿ありがとうございました。
どうぞこれからも良き先輩として、釣りの楽しさを息子さんに
伝えてあげてください。
来年もお二人の投稿をお待ちしております!

1st Type-Ⅱ

37e381a839

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50S 1st Type-Ⅱ[AU]

昨シーズンの投稿も残っています。なかなか紹介しきれないほど、
いいヤマメを釣りまくった岩手県のミスターTさん。
ノースバックにでんっと収まったこの2尾は39cmと37cm。
ヒットルアーは使用頻度の高い蝦夷50Sファースト・タイプⅡ。
このミノーの大物実績はやはり凄まじいですね。
ミスターTさん、今シーズンも気合の釣行でたくさんご投稿
いただきましたね。また後ほど紹介いたします。
ありがとうございました!

6019

さて、さっそくノースバックの修理についてお問い合わせを
いただいております。
料金につきましては、傷の状態によって変わりますので、
正確なお見積りをご希望の方はお手数をお掛けしますが一度
弊社までネットをお送りくださいませ。
よろしくお願いいたします。

夏の一撃

p8050345

rod:Expert Custom EXC510UL lure:Emishi Spoon 41・5.0g

新潟県在住、秋山和秀さんからの投稿です。
「パーマークは薄いですけど、今年もいい魚が釣れました」
今年8月、蝦夷スプーン5gにヒットした真夏の一撃、35cm。
釣り上げた時はもう少しパーマークが見えたそうですが、
体高があって見るからにパワフルな魚体ですね。
今シーズンも見事なサクラマスからヤマメまで、ご投稿
ありがとうございました!

img_2464

昨夜はあいにくの雨模様で楽しみにしていたオリオン座流星群も
闇の中…。しかし流れ星の数は減りますが、今月一杯はチャンス
があります。撮影は難しいでしょうけど、今週末は天気も回復
しそうなので願い事を胸に夜空を見上げたいと思います。

ノースバックの修理について

img_3489e381aee382b3e38394e383bc1

ピカピカに磨き上げられた鏡面仕上げも、ノースバックの魅力。
しかし、山や渓谷で行動を共にする「道具」である以上、釣行を
重ねれば当然傷が付いてきます。
目立つ傷が増えてきて、そろそろ綺麗にしてあげたいなという時
には、もちろん修理も承っておりますので、ぜひご相談ください。

修理内容は、傷の状態とお客様のご希望により変わります。
小傷の修復や光沢の復元(バフ仕上げ)、部分的な再塗装、下地
完全剥離後の全体再塗装(新品同様の工程にて鏡面仕上げ)、網
の張り替えなど。ケースによって料金が異なりますので、詳しく
は弊社までお問い合わせください。

納期につきましては、製作作業の状況により変動いたしますが、
11月中のお申し込みですと、このオフシーズン中に修理を完了し
お送りできる予定です。

唯一無二の相棒として、ぜひ末永くご愛用くださいませ。

春と秋に

p9280173

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[WP]

富山県在住、坂野篤広さんからの投稿です。

「今年の春に、初めてサクラマスを釣り上げた川の上流へ、
渓流シーズンの最終釣行に出掛けました。最後の最後にボウイ
を追いかけてきたのは46cmのイワナ。今年も良い魚に出会う
ことができました。ありがとうございます」

1本の川で春に初サクラ、そして最終日に立派な雄イワナ。
あらためて、いい川があってこその釣りですね。
こちらこそ、ご投稿ありがとうございました。

dscf0411

週末は概ね晴天に恵まれそうです。まさに行楽の秋。空気も澄んで
綺麗に色づき始めた山々を眺めながらのお出掛けは最高ですね。
皆さん、どうぞ楽しい休日を。

懐かしの川

dsc_183501

rod:Expert Custom EXC510ULX Limited Edition
lure:Bowie 50S[GG]

岩手県在住、玉川謙市さんからの投稿です。

「10年位前によく通っていて、いつの間にか行かなくなった川へ
久しぶりに出掛けました。先輩と一緒に雨の中を釣り上がると、
最高に良さげなポイントが出現。気合いを入れて一投目…尺はあり
そうなヤマメが反応しましたが食わせられず、気合いを入れ直し
二投目…釣れたのは28cm。しかし、さっきのやつと違うような?
と思い、もう一度キャストすると、出ました尺ヤマメ。31cm。
ルアーを勉強した懐かしい川で楽しませてもらいました」

玉川さん、毎年の尺ヤマメ投稿、ありがとうございます!
思い出多き、かつての学びの場から素敵なプレゼントでしたね。
懐かしい川を再訪するのもいいものです。
今年は例年よりもたくさんいろんな川を歩いたそうですけど、
この経験を糧に、来シーズンの楽しみがいっそう広がりますね。

夏の本流で

img_5521

rod:Expert Custom EXC600ULX lure:Bowie 50S[WP]

福島県在住、つり人ムススさんからの投稿です。
今年は本流ヤマメに大変苦労されたようですが、この日はボウイに
小刻みにヒラを打たせるとあっさりヒット。
「あれこれ粘ってたら4匹も釣れてしまいました。美しい尺クラス
をペアで撮影。天気も良く、いい写真が撮れました。やっと苦労が
報われてホッとしました」

本流にしてはパーマークくっきりで、しかも個性的ですね。
オフシーズン恒例の『まとめ投稿』ありがとうございます。
他にも見事な魚を手にしており、今年も楽しい釣りをされていた
ようで何よりです。また後ほど紹介させていただきます。

The rainy season

dscf0192

千葉県在住、大作孝宏さんより。梅雨の季節に頂いていた
尺ヤマメ投稿です。

80034

rod:Expert Custom EXC560ULX lure:Bowie 50S[PYG]

「雨のお陰で、普段は水量が少ない支流がこの日は立派な川筋
になっていました。押しが強く、やや水深のあるポイントで流芯
の脇をアップで通し、トゥイッチを入れた瞬間、底から現れた
銀色の物体がボウイを引きずり込んでいきました。バレるなっ!!
と心の奥で叫びながら、何とか無事にランディングできたのが
写真の尺ヤマメでした。梅雨の恵みに感謝です」

恵みの雨もあれば、災いとなる雨も。いい魚を連れてきてくれる
都合のいい雨だけをいつも望んでいますが、そう人間の思い通り
にはいきませんね。
大作さん、瑞々しくきれいなヤマメ、ありがとうございました。

締めくくりの遠征

001

rod:Expert Custom EXC600ULX lure:Bowie 50S[GG]

東京都在住、佐々木雅史さんからの投稿です。

「この日は出張明けで眠い目をこすりつつ東北へ。予想していた
とはいえ川はひどい渇水状態でした。朝マズメは空振りするも
あきらめずにキャスティングを続けていると、ボウイにカツッと
いう小さな手応え。同じ場所を慎重に攻めると飴色の魚がバイト
してきました。見るとフック1本がかろうじてかかっている状態
で冷や汗をかきましたが、なんとかネットイン。37cmのオスの
ヤマメでした。今年もきれいな魚に巡り合えたことに感謝です」

佐々木さん、今シーズンもお疲れ様でした。
恒例の東北遠征も、まさに最高の大団円となりましたね。
サイズや顔付きも素晴らしいですが、何より色合いとパーマーク
が見事。これでこそヤマメですね。
ご投稿ありがとうございました。

img_4667

さて週末はまたもや強力な台風がやって来ています。
皆さん、くれぐれもお気をつけて、楽しい休日を。

BLOOD MOON

img_4704

昨晩は雲が少なくて、皆既月食の一部始終をきれいに見ること
ができました。光が徐々に欠けていき満月が赤く滲んでいく様子
は3年前同様、とても幻想的でちょっと凄みすら感じました。
次回の天体ショーはオリオン座流星群。2年前に撮影を試みた時
は見事に失敗したので、今度こそ上手く撮りたいなぁ…。

p9070972

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[WP]

こちらは富山県在住、山本重雄さんからの投稿です。
9月上旬、秋色のヤマメを探しに訪れた渓流でしたが、
落ち込みから姿を現したのはまだ夏の気配に満ち満ちたヤマメ。
思惑通りとはいきませんでしたが、しかし立派な魚達ですね。
この後しっかり色づいた秋ヤマメの投稿もあり、今シーズンも
たくさんの釣果報告をいただきました。
山本さん、ありがとうございました!