spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

2018 迎春

皆様、新年あけましておめでとうございます。
昨年はご愛顧いただき、誠にありがとうございました。

いよいよ新シーズンの幕開けですね。行きたい川、釣りたい魚に
思いを馳せつつ、本日より通常通り業務を再開いたしました。
お休み中に頂いたお問い合わせには順次回答させていただきます。

まずは無事に、そして心底楽しいシーズンとなりますように。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

1

良いお年を!

2017年も残すところあとわずかとなりました。
爆弾低気圧の襲来で、北国らしく寒さ厳しい年の瀬ですが、
皆さんはどんな年末をお過ごしでしょうか?

今年も弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございました。
またシーズン中は国内外の熱きユーザー様から多くの釣果投稿を
いただき、心より感謝申し上げます。
年々シビアさを増していくフィールドにおいて、来年もさらなる
楽しさと興奮を生み出すモノ作りに力を注いでまいりますので、
変わらぬご愛顧のほど何卒よろしくお願いいたします。

来たる新年も笑顔溢れる一年となりますよう、皆様のご多幸を
心よりお祈りいたします。

有限会社イトウクラフト
代表取締役 伊藤秀輝

whiteout

05

空から降ってくる大量の雪と、時折強風によって巻き上げられる
雪煙とで、視界が真っ白に遮られるホワイトアウト寸前。
ホワイトクリスマスと言えば聞こえは良いですけどね。
2017年もいよいよ残すところ一週間。
寒さに負けず元気に乗り切って、気持ちよく新年を迎えましょう。

師走

001

強烈な寒波と共に本格的な冬がやって来て、寒い日が続きますね。
気付けば12月も折り返し。そして、あっという間に年の瀬…。
何かとバタバタする師走、くれぐれもご自愛くださいませ。

◎お知らせ
限定ロッドの詳細につきましては、来週のご案内を予定しております。
何卒ご了承くださいますようお願いいたします。

立冬

1

今日は暦の上で冬がはじまる二十四節気の「立冬」。
これからの季節は明るい星が多く、より空気も澄んで星空が
綺麗です。じーっと見上げているとさすがに、冬が近付いて
いるのを感じさせる肌寒さにブルッと来ますね。
そろそろ天気予報にも雪マークが現れる頃、早いもので今年も
残り2ヶ月を切りました。風邪などにはくれぐれもご注意を。

台風一過

010

紅葉の美しさは台風に左右されるとも言いますが、雨風に儚く
葉を落とす姿にも情緒を感じます。
各地に爪跡を残し足早に去って行った台風21号、皆さんの所は
大丈夫でしたでしょうか。
台風は温帯低気圧に変わりましたが、以前として河川の氾濫や
土砂災害に警戒を要する地域もあります。くれぐれもお気を
付けくださいませ。

渓谷美

09

四季折々の美しい風景に囲まれる雫石。写真は一週間ほど前の
葛根田渓谷。会社から20分も車を走らせればこの景色です。
青空に映える紅葉が最高に綺麗。

21

ブナの原生林やモミジ等が色付くこの鮮やかな渓谷も、冬が来れば
またたく間に雪と氷に覆われます。ほんのいっときの美しさ。

3

この辺りは地熱によって立ち昇る白い湯煙が、荒々しい地形に
幻想的な雰囲気を醸し出しています。

4

渓谷の奥にある名所、轟音と共に流れ落ちる落差30mの鳥越の滝。
観光客のお目当てのひとつ。

5

週末は残念ながら天気は今ひとつの予報ですが、そこかしこが
紅葉の見事な季節になります。脇見運転にはくれぐれもご注意を。

6

03

この週末も日中は夏に戻ったかのような暑さでした。
しかし季節の針は着実に進んでいるようで、先週まで青かった
イガグリもぱかっと割れて、落ち始めていました。
天気予報をみるとまた今夜から雨。
けっこう降りそうなんで、川と魚にどう影響するか…。
押し詰まった終盤戦はひとつの雨でがらっと事態が変わります。
激しい増水で危ない所もあると思います。くれぐれもご注意を。

季節感

14

梅雨入りしてから真夏みたいに暑くて、ぜんぜん雨の降らない
空梅雨だなと思っていたところへ今回の大雨。
そして今日は何だか空気が秋めいているような涼しさです。
でもまだ梅雨も明けていないというこの季節感のオカシさ。
点々と咲き始めたヤマユリの毎年変わらない香りを嗅いで、
嬉しくなりました。

22

川が落ち着いたら、夏らしくパンパンに太った元気なヤマメを
釣りに出掛けたいですね。

豪雨

09

いつもの週末なら決まってアユ釣り師が立ち込んでいる瀬、
この週末は恐ろしい量感の濁流が轟々と走り抜けていました。
記録的な大雨となった秋田をはじめ、現在は新潟の佐渡で
堤防の決壊や土砂崩れなど被害が相次いでいます。
梅雨前線が東北南部に停滞するため、今後も河川の増水や
氾濫、土砂災害に警戒が必要です。
皆さん、どうぞお気をつけくださいませ。

九州地方の豪雨被害も記憶に新しい中、もはや異常気象でも
何でもなく、今はこうした突発的な災害がいつ身近に起きても
不思議ではないという認識を強く植え付けられます。
繰り返しになりますが、引き続き大雨の影響が残る所では
くれぐれもご注意ください。