spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

地元の川に通う

011

rod:Expert Custom EXC860MX lure:Wood 85・14g[HYM]

富山県在住、山本重雄さんからの投稿です。

「地元の川が開き、足繁く通っています。今年は神通に加えて
黒部川もやっておりハードな状況ですが、充実したシーズンに
なるよう頑張っております」という山本さん。
写真の一尾はその黒部での初物、60cm、3kg。
もちろん九頭竜のサクラもご投稿頂いていますので、のちほど
紹介いたします。
山本さん、ありがとうございました。
さすが地元、今年もいい釣りしてますね。
あっという間のシーズンですが、まだまだ楽しんでください。
またの投稿をお待ちしております。

岸際

09

rod:Expert Custom EXC860MX lure:Emishi 98F[AU]

埼玉県在住、SKさんより、昨年頂いたサクラ投稿です。

「岸際を着水音の小さいフローティングミノーで静かに流して
いたところヒット。目の前のヒットで10秒も掛からずランディング
してしまいましたが、こみ上げてくる思いを噛みしめました」

こちらは昨年釣り上げた内の一尾で、ルアーは廃盤となって
久しい蝦夷98F! いまなおマスを魅了する武器として、長く
ご愛用くださり誠にありがとうございます。
今シーズンの調子はいかがでしょうか?
嬉しい喜びのお便りを今年もお待ちしております。

答え

07

rod:Expert Custom EXC560UL lure:Bowie 50S[YMG]

滋賀県在住、北村克美さんからの投稿です。

「水位が上がったので、その淵にいるのは間違いないと
踏みました。なかなか答えは返ってきませんでしたが、
淵からのカケアガリを攻めると出てくれました」

昨年7月の尺アマゴ。北村さん、ありがとうございます。
春の雨が過ぎれば早いところでは渓流もいよいよ本番に
向かいますね。今シーズンもどうぞ楽しんでください。
またの投稿をお待ちしております。

釣り旅

06

rod:Expert Custom EXC510UL lure:Bowie 50S[HYM]

11

rod:Expert Custom EXC560ULX lure:Bowie 50S[BT]

東京都在住、TMさんより、昨年初夏に頂いた投稿です。

「毎年恒例の東北釣行を楽しんできましたが、農家の皆さんが
口をそろえて、雪が少なく例年の三分の一しか降らなかったと
話していました。その言葉通り雪シロはすっかりなくなっていて、
行く川どこも縦横無尽に遡行でき、いつも高巻きしている所も
楽々と渡れるほどでした。釣券を購入する商店の店主も、今年は
ヤマメが大きくならないかもねと話していましたが、確かに
私と妻の腕の問題もあるのか、なかなか型が伸びませんでした。
それでも最終的にはなんとか尺上のイワナ数尾という釣果で今回も
十分満足できる釣行となりました。釣り好きの店主や田植えを
していた金髪のお兄ちゃんがポイントを教えてくれたりして
新しい川も開拓できました。人も魚も、おおらかが一番ですね」

TMさん、ありがとうございます。
見知らぬ土地や川に行って、地元の方と何気ない会話を交わす
だけで何だか気持ちがほんわかしますよね。
去年は本当に雪が少なく、雪シロもあっという間に終わって
しまいましたが、そんな中でもいいイワナと、そして人との
良き出会いにも恵まれ、楽しい遠征になりましたね。
今シーズンもどうぞ良い旅を。
またの投稿をお待ちしております。

ミスキャスト

05

rod:Expert Custom EXC860MX lure:Wood85・18g[YMP]

福島県在住、ヒラキヒミさんからの投稿です。

「ミスキャストでラインが絡み、ミノーが手前にボチャンと
墜落! 苦笑しながら巻き始めると、ガツンとヒットしました。
嗚呼、交通事故的釣果だなあ…。サイズは今ひとつですが、
恰幅の良い魚。日没間近のことでした」

ヒラキヒミさん、ありがとうございます。
去年に続き今年も好調に釣ってますねー。ちょうどミノーの
落ちた場所が良かったのか、乗ってる時は上手く行くものですね。
他にも写真を頂いておりますが、この勢いでがんがん
釣りまくってください。
またの投稿をお待ちしております。

ストローク

04

rod:Expert Custom EXC560ULX lure:Bowie 50S[GG]

昨夏の投稿です。岩手県在住、折原さんより。

「この日は昼前から友達との釣行でした。まず友達が良いサイズを
釣り、自分はチビばかりでしたが、ちょっとリズムを変えようと
意識的にロングキャストをして操作も丁寧に心がけていたら写真の
ヤマメが釣れちゃいました。人生最大の37cm。長年510ULを愛用
していましたが、新たに手に入れた560ULXは、より余裕を持って
やり取りができますね」

折原さん、ありがとうございます。
よりコンパクトな取り回しや細やかな操作性はゴーイチですが、
ストロークを生かした溜めが利く分、キャストからランディング
まで一連の動作に余裕が生まれるのがゴーロクの利点。魚との
やり取りも落ち着いて楽しめますね。とは言え、自己記録の
大物なら、ネットに収まるまでドキドキだったと思います。
今シーズンもぜひゴーイチとゴーロクを使い分けて渓流釣りを
思う存分楽しんでください。
またの投稿をお待ちしております。

ジーオー

03

rod:Expert Custom EXC820MX lure:Wood 85・14g[GO]

群馬県在住、九太郎さんからの投稿です。

「今年もなんとか、サクラ咲きました。仕事&家庭の行事で
満身創痍の中、解禁からかなり出遅れましたが、初釣行で運良く
出会うことができました。WOOD85のカラーは大好きなGO!
自分の中での鉄板カラーです。また今年も価値観の共有できる
仲間たちと禁漁まで駆け抜けたいと思います」

九太郎さん、ありがとうございます。
初釣行での1本、幸先いいですね。そして今回もまたGO。
信じられるモノで釣りをする、またそれで釣れるから、さらに
信頼が深まる。自分にとっての傑作とはまさにそうして魚との
出会いを重ねることで出来上がっていくもの。
今シーズンも、時間の許す限り熱く楽しんでくださいまし。
またの投稿をお待ちしております。

夕暮れ

01

rod:Expert Custom EXC780MX lure:Yamai 95MD[BB]

新潟県在住、村岡徹雄さんからの投稿です。

「今シーズンはこの日まで完全にノーバイト、ノーフィッシュ。
ひとり取り残された気分になりながら釣果情報のある中流部から
ランガンするも反応無し。とうとう最下流部までやってきて夕方
3時過ぎのこと。ここでもしばらく粘ってついに山夷95MDが、
かすかに押さえ込まれました。『お願い!バレないで!』と口から
言葉が漏れながらも、やがて浮いてきたマスを掬った瞬間、全身の
力が抜けて河原に座り込みました。良かったあ…。夕日に輝く
サクラマスをずっと眺めていました」

村岡さん、ありがとうございます。
苦労しただけに充実感の大きな1本目になりましたね。これで
ラクな気持ちで存分にマス釣りを楽しんでください。
またの投稿をお待ちしております。

スロー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

rod:Expert Custom EXC860MX lure:Yamai 95MD[BB]

宮城県在住、平正樹さんからの投稿です。

「今シーズン4回目の釣行でようやく初ヒットです。数年振りの
60アップ、63cmでした。今年の追波は降雪量が少なかったせいか、
例年の今頃にしては水の押しが弱く、今のところまとまったランが
あった話は聞いていません。この日の朝は無風で水面も静まり返り、
雰囲気はバッチリ、まだ薄暗いなか10投もしたでしょうか。
山夷95MDのスローリトリーブにあっさりと、押さえ込むような
アタリがありました。さんざん苦労しても釣れる時って不思議と
こんなものですよねえ」

平さん、ありがとうございます。
幅のある、いいマスですねー。オッパに限らずこれから雪シロの
本格化と共に状況は徐々に上向いていくことと思います。
昨シーズンの鬱憤を思い切り晴らしてくださいませ。
またの投稿をお待ちしております。

週末遠征

016

rod:Expert Custom EXC860MX lure:Emishi Spoon 65・24g[SR]

太い流れの底波で蝦夷スプーンにバイトした66cmのサクラマス。
釣り人は岩手県在住、ミスターTさん。
サイズも見事ですが、フレッシュな美しい輝きと、でっぷりとした
逞しいプロポーションも完璧。
「この魚は綺麗に写真に撮りたかったから、ファイト中もラインを
巻かれないように、大事にやり取りしたよ」
場数を踏んできたからこその余裕ですね。
昨年はシーズン前半だけで2桁を釣り、その後もコンスタントに
釣り上げたミスターTさん。
岩手からの遠征で、しかも週末アングラーであることを考えれば
相変わらずとてつもない釣果です。
ロッドは旧タイプのハチロク。これまで果てしない数のサクラを
釣り上げ、いっさいヘタることなく右腕となってきた相棒。

そして、ミスターTさんもまさしくスプーン世代。
長年、スプーンを駆使してあらゆる流れを攻略してきた経験が
間違いなく現在の釣りに繋がっています。

今年もまもなく秋田のマス釣りが始まりますね。
いよいよ楽しい戦いの幕が切って落とされます。
またたくさんの釣果メールを楽しみにお待ちしております。