spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

ヤマメかマスか

イトウクラフト,itocraft,吉川勝利,大ヤマメ

 
rod
Expert Custom EXC600ULX lureYamai 68S Type-

anglerKatsutoshi Yoshikawa

 

今シーズン、フィールドスタッフの吉川さんが足を運んでいた川の

ひとつ。狙いはスーパーヤマメ。そこでとてつもない魚達がネットに

収まりました。サイズで言うと4550cm超。

写真の魚はその内の一尾で、8月頭に釣り上げた雄53cm

サイズもすごいけれど、この太さに思わずあ然。

 

果たしてヤマメなのか、サクラマスなのか。それとも…。

いずれにせよインパクト絶大の強烈な魚体ですね。

この魚達についてはまた改めて取り上げます。どうぞお楽しみに。

 

イトウクラフト,itocraft

渓流最終日の雫石は雨の一日でした。

人それぞれ心残りはあるかと思いますがそれは来年の宿題に、次の春を

ゆっくりと待ちましょう。

まずは皆さん、お疲れさまでした!

理想の

イトウクラフト,itocraft

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[BG

 

宮城県在住、渋谷健さんからの投稿です。

9/26に釣り上げた見事な秋ヤマメ。

 

「朝一に入った長く瀬が続くポイントで、カッコイイ雄ヤマメが連発しました。

どちらも力強い泳ぎで瀬を下られましたがロッドがしっかりと受け止め、何とか

ランディングする事が出来ました。美しく浮んだ婚姻色、いかつく曲がった鼻先、

自分の中でいつも思い描いている理想のヤマメです。タイミング、タックル、

そして幸運に恵まれ自分にとっては出来過ぎな一日になりました」

 

 

秋風吹く渓流に胸が寂しくなる今日この頃ですが、最後にこんな格好いい魚が

シーズンを締めくくってくれたら最高ですね。

サイズは36cmで、実はなんと、もう一本36cmの雄ヤマメを釣った渋谷さん。

そちらはまた後ほど掲載いたします。

渋谷さん、ご投稿ありがとうございました。

 

イトウクラフト,itocraft

イワナの川で

イトウクラフト,itocraft

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50SHYM

 

秋田県在住、つしまさんからの投稿です。

 

「今年の夏は苦戦しましたが、ようやくいいヤマメに出会えました。

しばらく渇水が続いた後に降雨があり、この日は明らかに好水況でした。

素晴らしい姿態を見せるイワナの棲む川ですが、一方でヤマメは

イマイチという川。しかし、わからないものですね。体高良し、

顔つき良しの、体側にうっすらと紅の差しはじめたオスのヤマメが

出ました。このヤマメがどんな魚だったか、余すところなく正確に

残したかったため、いろんな角度から頑張って撮影しました。

それにしても、写真は難しいですね」

 

サイズは30.5cm。様々なアングルからの写真を送っていただき、

このカットがいちばん色合いが綺麗でした。

この繊細で複雑な色彩がやっぱりヤマメの魅力ですね。
いいヤマメが釣れると何枚も何枚も撮っちゃう気持ち、

すごく分かります。

つしまさん、ありがとうございました。

秋田の渓流は一足早く閉じましたが、また来シーズンも

よろしくお願いいたします。

 

 

◎更新予定

次回FROM FIELDの更新は927日を予定しています。

どうぞお楽しみに。

相棒

イトウクラフト,itocraft

夏っぽい日射しを浴びながら暑い暑い渓流を釣り上がっていた3日前が、

何だか遠い日の出来事です。

季節が交錯した今年の9月、ここに来て急速に冷え込んできました。

そして寒さなんかより心配なのが台風と秋雨前線による被害。

雫石川水系もすでに大増水と濁流で大変な状況です。

皆さん、十分に注意してください。

 

イトウクラフト,itocraft

rodExpert Custom EXC510ULX -LIMITED EDITION-

lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[YMP

 

こちらは岩手県在住、細川健太さんからの投稿です。

 

「今季初の素敵な出逢いが、新しい相棒と共に巡ってきました。

私の憧れ、猛々しい雄ヤマメ。この出逢いを求めて日々、渓に足を

運んできました。来季もこんな魚たちに会いに渓に向かいたいと思います」

 

新たな相棒、限定ロッドで仕留めたのは33cmの秋ヤマメ。

体高も見事ですが、何と言っても素晴らしい迫力の顔付きがいいですね。

細川さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

福島の大ヤマメ

イトウクラフト,itocraft,吉川勝利

FROM FIELD更新しました。

フィールドスタッフ、吉川勝利さんと、福島の釣り仲間、杉沢栄治さんが

昨年9月に釣り上げたスーパーヤマメ。掲載した写真はわずか1年前のもの

だけれど、この川も魚達もはるか彼方へ遠ざかってしまった。

 

今できることは、前を向くこと。そしてヤマメを釣ること。

更新のお知らせ

イトウクラフト,itocraft

rodExpert Custom EXC560ULX anglerHideki Ito

 

FROM FIELD更新しました。

今回はカタログで取り上げたゴーロクでの山岳渓流ヤマメ釣りの話。

写真は岩手の自然が作り上げた美しいヤマメを掲載しました。

ぜひご覧ください。

 

そして次回のFROM FIELD更新は週明け920日です。

どうぞお楽しみに。

秋アマゴ

イトウクラフト,itocraft

rodExpert Custom EXC510ULX lureBalsa Emishi 50SYMO

anglerHayato Ozawa

 

長野のフィールドスタッフ、小沢さんの秋アマゴ。

パーマークばっちり。素晴らしい体高の雄。

サイズは泣き尺。ですが、こんなに格好いい魚に贅沢を言っちゃいけない。

 

イトウクラフト,itocraft

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1stYMO

anglerHayato Ozawa

 

そしてそして。紅い尾ビレが目をひく32cm

「パーマークとか色とか、個性的な魚が釣れるとやっぱり嬉しい」と小沢さん。

確かにサイズも魚の価値のひとつですがそれだけじゃないですよね。

…とはいえ、大物も釣りたい。釣り人の欲求は本当に尽きません。

そうやってあれこれ考えながら川を歩けるのも、あと半月です。あー早いですね。

CLIPPING RELEASER

イトウクラフト,itocraft,リリーサー

お待たせしておりましたクリッピングリリーサーのデリバリーを

開始いたしました。

年々稀少性を高めている銘木を大切に使用した新システムのネット

リリーサーです。バンド側のクリップ式ワイヤーが銘木内の心棒を

カチッと挟み込んでネットをしっかり保持します。

Sサイズには雄ヤマメ、Lサイズには雄鱒のバッジをビルトイン。

 

イトウクラフト,itocraft,リリーサー

 

sizeS】銘木部24mm×32mm×11.5mm

wood:シャム柿、マートルバール price4,500

wood:カリンバール price4,800

 

sizeL】銘木部30mm×39mm×11.5mm

wood:シャム柿、マートルバール price5,000

wood:カリンバール price5,500

※価格は全て税込み

 

イトウクラフト,itocraft,リリーサー

●バンド部のネジはきちんと締め込み、緩んでいないかご確認の上

ご使用ください。

●万が一の脱落に備え、コイルコード等と一緒にご使用ください。

 

強力な保持力を持ちつつ、味わい豊かな銘木が背中でキラリと存在感を

放つ唯一無二のネットリリーサーです。

どうぞよろしくお願いいたします。

イトウクラフト,itocraft

朝晩はすっかり秋の空気で、今年はしばらく朝マズメの渓谷でもTシャツ

一枚でぜんぜん平気でしたがそれも厳しくなりましたね。

ここへ来て、投稿の方も秋を感じさせる渓魚が増えてきました。

 

イトウクラフト,itocraft

rodExpert Custom EXC510ULX -LIMITED EDITION- 

lureBalsa Emishi 50SYM

 

こちらは岩手県在住、紺野茂さんからの投稿です。

 

「残暑は厳しいものの、早朝は秋の風を感じる今日この頃。連日の雨で魚も

動き始めたかと思い、久しぶりに息子と釣りにいきました。遅い時間の釣行

でしたが、強い流れの中から写真のヤマメ31cmが出てくれました。

鼻が曲がり始めたヤマメの顔つきにも秋を感じました。もう少しで今シーズン

も終わりですが、出来る限り釣行し、いい魚たちに会いたいです」

 

イトウクラフト,itocraftイトウクラフト,itocraft

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[AU

 

そしてこちらは昨年9月の投稿で、滋賀県在住、大音満晴さんから

届いていた秋アマゴです。

 

「アップで投げたミノーが葉っぱを拾った様な感触がありロッドを跳ね上げると、

確かな手応えに緊張が走りました。テンションをかけすぎるとバラしそうだった

ので下る魚に付いて隙を見てネットインしました。とても野性味のあるアマゴで

39cmもありました。信じられない展開に同行した友人とがっちり握手。
これからも森の渓谷で移りゆく季節を感じていきたいと思います」

 

 

どちらもカッコイイ見事な雄ですね。

どうして秋を迎えた雄の顔つきはこうも精悍なのでしょう。

これが見たくて渓に通うわけです。

お二方、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

終盤戦

イトウクラフト,itocraft

しばらく夏の気配を引きずってましたが、朝晩の冷え込みもより感じるように

なって、山の空気も秋めいてきましたね。

昨シーズン終盤戦の投稿を3つ紹介いたします。

 

イトウクラフト,itocraft

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S Type-Ⅱ[YMO

 

岩手県在住、小原真さんからの投稿です。

 

「やっと出会えた宝石です。厳しい釣りが続きましたが、8/28、何とか素晴らしい

プロポーショーンの彼女を射止めることができました。清流を受けたノースバックが

何ともいえない輝きでヤマメを包み込んでくれました。今も心に焼きついています」

 

イトウクラフト,itocraft

rodExpert Custom EXC510UL lureEmishi 50S Type-Ⅱ[RB

 

福岡県在住、壬生雅也さんからの投稿です。

 

「お盆も過ぎて残暑がきびしい中、アマゴを釣りに行ってきました。

今回の川は水源が湧水のためか夏でも水温や水量に困りません。

ただ、比較的水深の浅い所が多く、流れも強いので岩盤に出来た

スリット等を自重のあるタイプⅡで丁寧に攻めてみるといい思いが

出来ます。写真の魚は31cmありましたが、写真を撮ってる途中で

逃げられてしまったのがちょっと心残りです」

 

イトウクラフト,itocraft

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 65S 1stAU

 

こちらは山梨県在住、山口正晃さんからの投稿です。

 

「禁漁間近の929日、友人と共に久しぶりの釣行に出掛けました。

昨日までの大雨による増水と濁りで悪戦苦闘しましたが、最後に入った

山中のポイントで33cm良型のイワナに出会えました。シーズン最後に

出会えたイワナと、信頼出来る道具、同行してくれた友人に感謝です」

 

 

こうして綺麗な魚達に会える時間もあとわずか。

寂しさと焦燥感、この時期の心境はいつも複雑ですね。

とにかく無事に皆さんがシーズンを終えられることを願っています。

お三方、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。