spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

新年を迎えるにあたり

2011年も残すところわずかとなりました。今年もご愛顧を賜り、誠に

ありがとうございました。

 

今年は、あの3.11の出来事によって誰もが想像しえなかった悲しみや

苦しみに直面し、決して忘れられない、そして絶対に忘れてはいけない

年となりました。

そんな中で今シーズン、大好きな釣りが思うように出来なかった方も

少なくなかったと思いますが、「釣りがあったからこそ救われた」

という声も沢山ありました。復興の手助けには様々な方法がありますが、

そうした心の支えに、メーカーとして少しでも力になれたのなら幸いです。

また私自身も、自然の中に身を置いて釣りが出来ることの幸せと、

人の絆の強さを改めて実感する年となりました。

そして、今年の経験を通じ私たちが得たものも確かにあったはずです。

それを胸に刻み、みんなで心をひとつにして、来たる新年を希望に

満ちた明るい年にしていければと思う次第です。

 

皆様のご健康とご多幸を心からお祈りいたします。

有限会社イトウクラフト
代表取締役 伊藤秀輝

 

更新のお知らせ

FROM FIELD、今年最後の更新です
2本アップしましたので、どうぞ
ご覧くださいませ。

 

 

rodExpert Custom EXC510ULX lureBalsa Emishi 50SAU

anglerHideki Ito

 

「川で学ぶ」

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=28#cms308

 

 

 

rodExpert Custom EXC820MX lureWood 8514gYMP

anglerDaisuke Ito

 

WOOD85がもたらしたもの」

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=19#cms307
 

お知らせ

111229

お問い合わせやご注文の電話受付、発送作業などの業務は明日からお休み

となりますが、HPの更新は明日が最終となります。

FROM FIELDも掲載いたしますので、どうぞお楽しみに。

季節

p8240796

 

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[AU

 

岩手県在住、菅原協太郎さんからの投稿です。

 

2011.8.24

「土砂降りの中、岩盤のスリットから食い上げてきました。銀の強い

ボディですが、35cmのパワフルな夏ヤマメでした」

 

p91308061

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[AU

 

2011.9.13

「ようやく秋らしい魚に出会えました。対岸のボサ下から出た一本です。

色の鮮やかさから、寄せるまではレインボーかと思いました。サイズは

ジャスト尺でしたが、色や顔つき、体型からサイズ以上の迫力を感じました」

 

 

川底や魚の系統を見ると同じ川のヤマメでしょうか。

わずか数週間でベースの色がシルバーから深いゴールドに変わり、そこに

絵の具を流し込んだかのような鮮やかな婚姻色。この色合いの変化がまた

ヤマメのたまらない魅力ですね。

菅原さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

終盤戦の、とある夕方

イトウクラフト,itocraft

rodExpert Custom EXC510ULX -Limited Edition-

lureBalsa Emishi 50SITS

 

岩手県在住、玉川鎌市さんからの投稿です。

 

「今年も何とかシーズン終盤に尺ヤマメが釣れました。台風の影響で

どこも増水していて釣りが出来る川を前日まで悩んで決めた川でした。

水量は問題なかったのですが、朝方はうんともすんとも言わず別の川へ。

そして夕方になって朝に入った川が気になり再度アタックしてみると、

ひとつ目のポイントの1投目で釣れちゃいました。雄の31cmです。

かっこいいヤマメに今年も会えて嬉しかったです」

 

 

そう言えば去年も雄の綺麗な尺ヤマメを投稿していただきましたね。

年々フィールドがシビアになるにしたがって、尺というサイズの価値

もどんどん高まってますよね。

 

dcf00027-2

こちらはノーストロボで撮影した写真。

いい顔付きのしかもパーマークばっちりの尺ヤマメ、最後の最後に

決めましたね。

玉川さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

北の本流

0012

こちらは北海道在住、古川学さんからの投稿です。

 

2011.9.15

7月の中旬以降、50cmオーバーに出会えず、釣友から発信される釣果を

羨ましく思いつつ私の順番を待ち望んでいた時のこと。台風12号の影響で

増水が収まりきらない本流でしたが、見切り発車でポイントへ向かいました。

想像を超えない範囲の水量と濁り、早朝の静けさの中、派手な水柱と共に

水面から大ジャンプを披露した恐ろしく体高のある虹鱒。

タックルは今年、この本流用に準備したEXCハチロクのベイト仕様。6月に

71cmを仕留めましたが、夏を越してパワー全開の虹鱒はロッドを力強く

絞り込みました。20分以上、流れを上ったり下ったりを繰り返された後、

緩やかな流れについに魚体が浮かび上がりネットイン。見事なファイトと魚体

に感動の一言でした。サイズは68cm。この日は他にも656257の虹鱒を連続で
キャッチ
できるという奇跡の一日を体験し、翌日は右腕が筋肉痛でした(笑)」

 

 

先日ベイトモデルによる尺ヤマメ投稿を紹介しましたが、こちらは

北海道のワイルドレインボー。それにしても物凄い体高ですね。

まさに砲弾。しかも舞台は勢いを増した本流の太い流れ。超パワフルなトルク、

暴力的なファイトが鮮明に思い浮かびます。北海道のポテンシャルが凝縮した

この魚が相手なら、このタックルを選択されたのも心底納得ですね。

古川さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

あと一歩

008

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S Type-Ⅱ[HYM

 

富山県在住、吉野弘紀さんからの投稿です。

 

2011.9.28

「今年は仕事が忙しい年でなかなか釣りに行けませんでしたが禁漁間際に

何とか休みを捻出しました。写真のヤマメを釣る前に、確実に40cmはある

雄が2回チェイスしたのですが…、実力通り?釣れませんでした。その魚が

どうしても忘れられずシーズン最終日に再度アタックしましたが、姿すら

見せませんでした。さすが40オーバー。来シーズンの宿題ですね」

 

吉野さん、ご投稿ありがとうございます。

40ヤマメ、惜しかったですね! しかし写真を送ってくださったヤマメも

34cmのお見事なヤマメ。全て完璧にはいかず、「あと一歩!」という所が

残るからこそ釣りは楽しいんです、きっと。

またの投稿をお待ちしております。

 

009

さて、今日は一年で最も夜の長い冬至です。これから日に日に昼の時間が

長くなっていくと思うと少しだけ楽しい気分になりますよね。

今日の雫石はしんしんと雪が降り積もり、ついに来たか!という感じです。

明日から3連休という方も多いと思いますが、厳しい寒気が流れ込んで

場所によって大雪、暴風の大荒れの天気になりそうです。

お出かけの方はくれぐれもお気をつけて。よい休日を!

真夏の渓で遊ぶ

013

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S Type-Ⅱ[AU

 

岩手県在住、秋津拓克さんからの投稿です。

 

87

30℃を軽く超える暑さの中、お父さんと涼を求め渓流釣りに行ってきました。

川についてそうそういいサイズのイワナを2匹バラしてしまいましたが、ここぞ!

というポイントで写真の31cmのヤマメが出てくれました。足もとで魚が暴れた時

の水しぶきがとても気持ち良かったです」

 

022

rodExpert Custom EXC510ULX lureBalsa Emishi 50SGYM

 

「その後、車で1時間ほど移動し次の川へ。小さい川でしたが、堰堤下の深みを

バルサ蝦夷でじっくり攻めてみると今度はカッコいいオスのイワナが釣れました。

33cmもあり、全身が金色に包まれているような魚を見て感動しました」

 

 

普段フライをたしなむお父さんに同行してルアーフィッシングを楽しんで

いる拓克君。難しい猛暑の渓流で、素晴らしい魚たちに出会えましたね。

魚も見事ですしミノーをしっかりと使い分けているところなど自分であれこれ

考えを巡らせながら楽しんでいるのが伝わってきて、きっと上達のスピードも

すごく速いんだろうなぁと思います。

親子で渓流釣りの面白さを共有できて幸せな休日ですね。

これからも釣りの奥深い魅力にどんどんハマってください。

またの投稿をお待ちしております。

年末年始休業のお知らせ

111219

誠に勝手ながら、下記の期間は全ての業務をお休みさせていただきます。

 

20111230日(金)から201214日(水)まで

 

この期間中メールおよびFAXにていただいたお問い合わせに関しましては、

201215日(木)以降、順次回答させていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、宜しくお願いいたします。

ベイト派

itocraft,イトウクラフト,ベイト

人それぞれに好みやこだわりがあり、このベイトタックルの外観や機能に

堪らない魅力を感じている人も少なくありません。確かにスピニング派

から見ても、何とも言えない格好よさ、雰囲気がありますよね。

(ロッドのページはこちらです→ http://www.itocraft.com/RODS/index.html

 

ベイト派の方々からも投稿を頂いていますので2つ紹介します。

 

021

rodExpert Custom EXC510UL Bait Model

lureEmishi 50S Type-Ⅱ[YTS

 

秋田県在住、まっきーさんからの投稿です。

 

「その美しさに惚れて今シーズン手にしたエキスパートカスタム。

大好きなベイトモデルがラインナップされていたのも選んだ理由です。

未熟な腕前でなかなか思った釣りが出来ませんが、やっと尺ヤマメに

出会えました。大好きな竿で大好きなヤマメと遊べてとても楽しい一日でした」

 

 

03

rodExpert Custom EXC510UL Bait Model

lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[BS

 

こちらは新潟県在住、小柳賢一さんより。

 

「昼を過ぎてもなかなかいいサイズが出ず、ここが最後と決めて入った区間の

退渓点近くで写真の尺ヤマメが出てくれました。渓流用のベイトタックルは

選択肢が限られますが、カスタムは全機種ベイト対応なので大変ありがたいです」

 

 

こだわりのタックルで、いい魚が釣れれば何も言うことないですね。

どちらのヤマメもサイズは同じ30.5cm。(すごい偶然)

来年もぜひ大好きな道具でヤマメ釣りを思う存分楽しんでください。

お二方、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

 

 

04

 

やっぱりヤマメの写真を見ると、深緑の渓流が恋しくなりますね。