spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

更新のお知らせ

FROM FIELD更新しました。

カタログでも紹介しておりますニューモデル、蝦夷65S 1st タイプⅡ

と山夷50SタイプⅡのプロトを使った釣行記をアップしました。

 

 

イトウクラフト

 

rodExpert Custom EXC600ULX lureEmishi 65S 1st Type-Ⅱ[YMP

anglerHiroshi Yamato

 

「本流を切り開く蝦夷65S 1st タイプⅡ

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=5#cms312

 

イトウクラフト

rodExpert Custom EXC510ULX lureYamai 50S Type-Ⅱ[BS

anglerHideki Ito

 

「流れを支配する山夷50S タイプⅡ

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=28#cms313

 

 

どうぞご覧くださいませ。
 
◎蝦夷65S 1st タイプⅡは3月、山夷50SタイプⅡは8月の発売予定です。

2012 Catalog

catalog2

 
今年のカタログが出来上がりました。

新商品を含め各アイテムの魅力、釣りの楽しさや面白さを感じて

いただけたら幸いでございます。

 

たくさんのお申し込みをいただき、誠にありがとうございます。

 

お申し込みいただいた方々には準備が整い次第、お届けいたします。

   

◎カタログご希望の方へ

下記事項をご記入いただき、一冊あたり80円切手4枚を同封の上

お申し込みください。

1.お名前

2.郵便番号

3.ご住所

4.お電話番号

 

【お申し込み先】

020-0585

岩手県岩手郡雫石町長山松木93-8

有限会社イトウクラフト

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

もうすぐ

img_5643

いよいよ今週木曜日、多くの河川で渓流シーズンが幕を開けますが、

雫石はこの週末も雪が降り、きっとほとんどの林道はまともに入れない

でしょうね。でも、ひとつの節目ではありますし川で竿を振れることを

思うとやっぱりワクワクしますね。

 

img_6254

新商品、蝦夷65S 1st タイプⅡの製作が進んでおります。

予定通り3月の発送開始となりますので、どうぞ宜しくお願い致します。

新たな興奮

img_6276

この春発売予定の蝦夷65S 1st タイプⅡですが、昨シーズンそのプロトモデルを使い

フィールドスタッフも本流でいい魚を手にしています。

 

p10106431

rodExpert Custom EXC600ULX lureEmishi 65S 1st Type- proto model

anglerHayato Ozawa

 

長野の小沢さんが9月初旬に釣り上げた本流アマゴ、39cm

引き締まったシャープなボディーに美しく浮かび上がったパーマークが印象的。

川にプレッシャーが蓄積する9月、なかでも強い警戒心を備えている大物に

なればそう簡単には口を使ってくれない。

 

「もともと65ファーストは、アップ~アップクロスの釣り、淵やプールなどの

止水の釣りで派手にヒラを打たせられて、なお且つ狙ったピンポイントでスロー

にルアーを見せられるのが特長だよね。それがヘビーシンキングになって、

より水深のあるポイント、押しの強い流れでもさらに使いやすくなった。魚の

鼻先でより効果的に誘える。サイドの釣りでの安定感も増して、攻めの幅が

大きく広がったね。食いの渋い大物をじらしてじらして誘うような釣りには、

本当の武器になるよ」

 

p1010469

今年の本流で、きっと新たな興奮をもたらしてくれるニューモデル。

どんな大物を引き寄せるか今から楽しみです。

猛暑の渓

dvc00115

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[ITS

 

岡山県在住、森山伸治さんからの投稿です。

 

2011.8.11

「今年は本流ばかり通っていましたが、暑さと渇水に参って久しぶりの

渓流です。写真のヤマメはぴったり30cm。パーマークが鮮やかで、また

薄っすらと秋色に染まり大変綺麗なヤマメに大満足でした」

 

猛烈な暑さも忘れさせてくれそうな美しいヤマメですね。

去年の夏は本当に酷い暑さでしたが、寒さ続く冬にはその暑さが何だか

恋しくもなりますね。

 

img_5980

朝からサラサラと乾いた雪が静かに降り積もっています。

渓流解禁はすぐそこですが、雫石の春はまだ遠いようです。

しばらく林道は通れませんね。

  

 

◎カタログについて

2012年度版カタログは今月末完成予定です。いましばらくお待ちくださいませ。

お申し込みの際は、封書内に以下の記入事項をお願いいたします。

1.お名前

2.郵便番号

3.ご住所

4.お電話番号

 

一冊あたり80円切手4枚を同封の上お申し込みください。

 

【お申し込み先】

020-0585

岩手県岩手郡雫石町長山松木93-8

有限会社イトウクラフト

 

どうぞ宜しくお願いいたします。

65S ファースト

001

rodExpert Custom EXC600ULX lureEmishi 65S 1stBS

  

2011.7.26
「台風一過のホーム河川。多くの人が押し寄せた数日間のお祭り騒ぎが過ぎ、
水位は平水まで戻り、水色もクリア。対岸の岩壁に沿って踊らせた蝦夷
65Sファーストに強烈なバイト。七夕飾りに書いた願い事のひとつ『大きな
ヤマメが釣れますように』が叶いました(笑)」

  

山梨県在住、岡崎久人さんが蝦夷65Sファーストで釣り上げた41cm
本流ヤマメです。
力強さの凝縮した逞しいボディ、そしてキリッとした凛々しい顔付き。

願いは通じるものですね! 本流の魅力がこの一尾に詰まっています。

岡崎さん、ご投稿ありがとうございました。

 

 

イトウクラフト,蝦夷65S 1st タイプⅡ 

  

薄型フラットボディのヒラ打ちスタイルを切り開いた蝦夷ファーストモデル。

65Sファーストが一昨年復刻したばかりですが、3月にはそのヘビーシンキング

「蝦夷65S 1st タイプⅡ」がリリース予定です。
現在製作が進んでおりますので
どうぞご期待ください。

宿題

イトウクラフト

rodExpert Custom EXC510ULX lureBalsa Emishi 45SITS

 

岩手県在住、T.Sさんからの投稿です。

 

8月下旬、地元の川で『ようやく』といった感じの尺ヤマメ、31cmです。

これまであまりいい思いをしたことのない激戦区の難しいエリアだけに、

個人的に宿題をひとつやり遂げた気分です」

 

一昨年もバルサで釣った見事な尺ヤマメを投稿して頂きましたが、

やはりバルサのレスポンス、動きのキレは、スレた魚が相手でこそ

真価を発揮しますよね。

T.Sさん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

ヒラ打ち

イトウクラフト

またまた寒波襲来で厳しい寒さの週末でしたが、今日は穏やかな

天気で、寒いけれど太陽の高さや夕暮れの遅さに少しずつ春の訪れ

も感じるようになりましたね。

 

122141

rodExpert Custom EXC860MX lureWood 8514gBB

 

こちらは宮城県在住、平正樹さんからの投稿です。

 

2011.5.12

「最近ありがちな不明確なアタリではなく、ガンッ!グググーッ!の

ひったくり系向こうアワセ的HITでした。WOOD85は飛距離が出るし、

最小限のトゥイッチでギランギランとヒラ打ちを決めてくれます。

サイズはレギュラーですが、何とか2011年の初サクラです」

 

地元宮城はもちろん、山形、秋田で毎年コンスタントにサクラを

手にしている平さん。WOOD85の飛びや泳ぎを堪能していただき

何よりでございます。ドシッと重量感のあるパワフルな魚ですね。

今年もサクラ便りを楽しみにお待ちしております。

ご投稿ありがとうございました。

14gモデル

img_6200

WOOD85の製作が進んでいますが、並行して発送作業を開始

いたしました。まずは14gモデルを中心にデリバリーしています

ので、どうぞよろしくお願いいたします。

 

imgp0153

rodExpert Custom EXC860MX lureWood 8514gHYM

 

こちらは宮城県在住、Y.吉田さんからの投稿です。

昨年6月、秋田で手にした銀鱗眩しいサクラマス。

吉田さんもおっしゃってましたが、WOOD85、特に14gの軽快なレスポンス

には、水中のミノーを思いのままに操るというミノーイング本来の楽しさが

凝縮されてますよね。自由自在にフラッシングを操作する面白さが、誘いの

イメージを広げ集中力を高めてくれます。

今年もぜひWOOD85でマス釣りを楽しんでください。

Y.吉田さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

夏ヤマメ

イトウクラフト

久し振りに夏の渓の写真を眺めてると、身体がウズウズしてきます。

あと半月でいよいよ渓流解禁ですね。

 

img_8578

ジンのように透き通った清冽な水、山のヤマメの色彩。

 

img_1836

暖かい春が近づくとやっぱりワクワクしますね。

 

110824sasaki

rodExpert Custom EXC510ULX lureBalsa Yamai 50SAU

 

こちらは愛知県在住、佐々木雅史さんからの投稿です。

 

2011.8.18

7月中旬から雨をずっと待っていました。しかし川はどんどん渇水していく

ばかり…。それでも諦めきれず、仕事を何とか早めに終わらせて川に立ちました。

するとタイミングよく雨が…! まだまだ水量は十分ではありませんでしたが、

雨がヤマメに元気を与えてくれたのか、ルアーを猛然とひったくっていきました。

雨に感謝です」

 

サイズは31cm。色ツヤの素晴らしい夏ヤマメですね。

暑くても渇水してても、川のどこかにこんな魚が潜んでいると思うと、

胸が躍りますよね。川に立たずにはいられません。

佐々木さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。