spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

更新のお知らせ

img_1306

rodExpert Custom EXC510ULX lureBalsa Emishi 50SGYM

anglerHideki Ito

 

「二度追わせ」その1

最初のチェイスではあえて食わせず、ヤマメを元の着き場へといったん帰す。

より確実に釣るための伊藤ならではの発想、魚を見る目、そして技術に驚愕する。

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=28#cms319

 

どうぞご覧くださいませ。

ニューモデルのポテンシャル

イトウクラフト

rodExpert Custom EXC510ULX lureYamai 50S Type-

anglerHideaki Koda

 

021

rodExpert Custom EXC510ULX lureYamai 50S Type-

anglerHideaki Koda

 

今年8月に発売を控えている山夷50SタイプⅡ、その威力の一端を紹介。

上の写真は昨シーズン、プロトモデルを操って小田秀明が釣り上げた

2匹の尺ヤマメです。

 

「どちらの魚も撮影場所を見つけるのに苦労するくらい川が増水した

日でした。とても押しが強く、ヤマメの着き場をピンスポットで絞れる

流れではなかったのですが、そんな状況でこそこのミノーの性能が

際立ちますね。どんな複雑な流れでも絶妙にレンジをキープしてくれるし

安定した泳ぎで広くまんべんなく探れるので釣りがラクに展開できます。

2匹の尺ヤマメは両方とも、ダウンクロスで探りながらミノーが流芯から

抜け出たところ、テンションがフッと抜けた瞬間に食ってきました」

 

増水時には増水時の戦略。山夷50SタイプⅡのポテンシャルを試すには

打って付けのシチュエーションでしたね。押しの強い広い流れを攻略する

のにコレは欠かせないルアーになります。

発売開始までまだ時間がありますが、皆さんどうぞお楽しみに……!

 

123

さて、雪が積もってもその溶けるスピードの速さに少しずつ春の訪れを

感じるようになってきましたが、そこは北国雫石、まだまだ冬の気配が

そこかしこに残る今日この頃。日曜日からはまた寒くなりそうです。

気温の変化に体調を崩されませんよう、お気を付けくださいませ。

更新のお知らせ

イトウクラフト

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S Type-Ⅱ[YAE

anglerDaisuke Ito

 

「心に描くイワナ」

追い求めていたイワナについに出会った日。

イワナの美しさ、恰好よさが凝縮した一尾に心から見入る。

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=19#cms318

 

どうぞご覧くださいませ。

 

news1

いつかきっと

イトウクラフト

rodExpert Custom EXC510UL Limited Edition

lureBalsa Emishi 50SGYR

 

秋田県在住、阿部恒章さんより。

昨年の渓流シーズン最終釣行で手にした38cmの素晴らしいヤマメです。

 

2011.9.16

HPに掲載されているかっこいいヤマメを見て、自分もいつかきっと…

と思っていたのが、昨シーズンの最後の最後に来ました。大満足です!」

 

雄ならではの迫力ある顔付き、このサイズにしてハッキリと浮かび

上がったパーマークもお見事のひと言に尽きますね。誰もが憧れを抱く

魚体だと思います。一生忘れられない釣行になりましたね。

阿部さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

2年振り

20120322_1

rodExpert Custom EXC860MX lureWood 8518gBB

 

福島県在住、古溝博義さんからの投稿です。

 

「ついに来ました! 2年ぶりのサクラマスです。

24日に始まり今期5度目の遠征で、やっと結果が出せました。

今シーズンは雪代が出るのが遅く、昨年、一昨年と比べて

10日程度遅れました。最初に雪代が入った日は大潮とも重なったので、

ある程度の数が川に入ったのではないでしょうか。しかし、期待とは

裏腹に結果は出ず…。どこか間違えているのではないか?

落ち着いて状況を分析してポイントを選定。日を改め再度アタック。

630分頃到着、幸い先行者なし。水温3℃。

最初MDでスローに引いていると、しばらくしてコツンとアタリ?が

あり、アワセを入れるも乗らず。そこで取って置きのWood85

同じ筋を通すと今度はグゥッと確かな感触が。2年ぶりのヘッドシェイク

を堪能しつつ、いやーっドキドキしましたね、いつものことながら。

釣れたサクラマスは60cm2.8kgのメスでした」

 

 

今シーズンの初サクラ、そして2年ぶりのサクラマス、

本当におめでとうございます! 魚体もリッパで

身を凍えさせながらの釣行が報われた瞬間ですね。

的確なポイントの読みとWood85の泳ぎがズバッと

はまりましたね。

古溝さん、ありがとうございました。

また良い釣りをされましたら是非ご投稿くださいませ。

お待ちしております。

本流の新たな武器

img_4387

rodExpert Custom EXC600ULX lureEmishi 65S 1st Type-

anglerHiroshi Yamato

 

2012シーズンのニューアイテム、蝦夷65S 1st タイプⅡのデリバリーを

開始いたしました。

 

img_6242

連続したトゥイッチによって水中に派手なフラッシングを生み出し、

トラウトの好奇心や攻撃本能を強烈に掻き立てバイトに持ち込む。

そんな独自のヒラ打ちスタイルを切り開き、トラウトのルアーフィッシング

を大きく変えた初期型蝦夷。

一昨年に蝦夷65S 1stが復刻しましたが、2012年早春、そのヘビーシンキング

が新たに登場。

1stモデルらしくアップ~アップクロス、あるいは止水域など水流抵抗の少ない

状況で抜群にヒラを打たせやすく、狙いを定めたスポットでスローに誘える設定。

なおかつウエイトアップにより懐の深いさらなる大場所、あるいはサイドの釣り

でも安定感のある泳ぎを手に入れました。

本流の大物トラウトを強烈に刺激するヒラ打ちアクションを、ぜひご堪能ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

蝦夷65S 1st タイプⅡを使った釣行記はこちらです。

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=5#cms312

奥深き渓流ロッド

img_8250

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st

anglerKunihiko Kikuchi

 

FROM FIELD 更新しました。

 

「ピンスポットキャストを極めるロッド」

菊池久仁彦の高精度なキャストを支えるカスタムならではの性能とは。

釣り人の体とイメージと竿が完璧に連動して、夏の美しい魚が躍り出た。

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=11#cms316

 

どうぞご覧くださいませ。

 

更新のお知らせ

news319

rodExpert Custom EXC510PUL lureBalsa Emishi 50S

anglerHayato Ozawa 

 

FROM FIELD 更新しました。

 

「憧れの聖地」

小沢勇人にとってずっと憧れの地として胸にあった岩手の渓流。

しかもネイティブのヤマメ、本ヤマメの棲む谷へ。

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=20#cms315

 

どうぞご覧くださいませ。

夏から秋へ

2011_08213150045

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1stAU

 

秋田県在住、つしまさんからの投稿です。

 

2011.8.21

「数日前の降雨で底石が磨かれ、いつも以上に美しい川。気温も水温も下がり、

もう秋なんだな~とやや寂しく釣りあがりましたが、ギラッ、ギラッと、S字の

チェイスが見え、そこから夢中に。ネットに収まった魚体はうっすらピンクを

浮かべ、夏と秋の境目と言った感じでした」

 

 

ヤマメのサイズは31.5cm。ヒレのきりりとした立派な尺ヤマメですね。

色白の肌に可憐な秋色が滲んで何ともいえず綺麗です。

つしまさん、ありがとうございました。

今シーズンもよろしくお願いいたします。

 

img_2209

今日は眩しい青空がとても気持ちよかったです。

週末は雨が降ったり気温が上がったりと、山では大きな雪崩に

細心の注意が必要ですね。皆さん、良い休日を。

あの淵の、あの魚

dscf0513

ボワッと羽根を膨らませて暖かそうなツグミ。

冬の真ん丸い小鳥は、どうしてこうも可愛らしいのでしょうか。

今日はまた雪が降って寒い冬に逆戻りです。

 

 

 

p9240989

 

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 65S 1stYMO

 

昨シーズンの投稿も未掲載のものがだいぶ残ってますが、なかでも刺激的な一枚。

富山県在住、山本重雄さんからの投稿です。

 

2011.9.24

「近所の渓流で6月末頃に見つけていた魚を思い出し、まだ居ることを期待して

行ってみると、同じ魚なのか、さらに一回り大きくなって同じ淵の中層に定位して

ました。65Sファーストのヒラ打ちに口を使ったのは41cmのヤマメ。久しぶりに

しびれるヤマメに出会えました」

 

 

神通川フリークで毎年見事なサクラマスを投稿してくださる山本さんですが、

今回はなんと40ヤマメ。しかもパーマークばっちりのいかつい雄。

ヤマメ好き羨望の一尾。これが淵に見えた時の緊張感を想像すると痺れますね。

本当に貴重な出会いを、見事モノにしましたね。

山本さん、ありがとうございました。

今シーズンもよろしくお願いいたします。