spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

40ヤマメと釣り師の戦略

イトウクラフト

rodExpert Custom EXC510ULX lureBalsa Emishi 50SITS

anglerHideki Ito

 

FROM FIELD 更新しました。

 

「二度追わせ」その2

最初のチェイスではあえて口を使わせず、ヤマメを元の着き場へといったん戻す。

そして二度目のチェイスでより確実に仕留める。その緻密な戦略に見入る。

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=29#cms321

 

どうぞご覧くださいませ。

GW休業のお知らせ

日頃は当ウェブサイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

誠に勝手ながら下記の期間、業務をお休みさせて頂きます。

 

2012428日(土)430日(月)53日(木)56日(日)

 

この期間中メールおよびFAXにて頂いたお問い合わせにつきましては、

57日(月)以降、順次回答させて頂きます。

ご不便をお掛けいたしますが、何卒宜しくお願いいたします。

 

r0012745

 

明日からの3連休はとりあえず良い天気に恵まれそうです。
サクラマスもいいし、もちろん渓流も気になりますね。
皆さん、楽しい休日をお過ごしくださいませ。

引き出し

miyagih23723

rodExpert Custom EXC510ULX lureYamai 68S Type-Ⅱ[BS

 

宮城県在住、遠藤さんからの投稿です。

 

2011.7.23

「最近は思っているポイントに入ることが難しくなってきましたが、

少しでも多くの引き出しを持つことができればと考えながらロッドを

振っています。この日もボウズ覚悟で探ってみましたが、流れの効いた

深めのタナをダウンクロスで攻めていたところ山夷68SタイプⅡに

31cmの尺ヤマメとギンケしたマスをプレゼントしてもらいました。

掛けてからのやり取りは、流れの中のまさに激闘となりました」

 

 

遠藤さん、いつもありがとうございます。

人為的プレッシャーがきつくなって釣りがどんどんシビアになって

いますが、そんな中でも考えて工夫して釣りを磨いた努力はきっと

形となって報われるもの。それを証明する素晴らしい釣果ですね。

またの投稿をお待ちしております。

春の目覚め

img_6720

ようやく春めいてきた林のなかで可愛らしい動物を発見。

林の整理をしていた伊藤が、「おっ!」と手を伸ばした先に

カサカサッと動く小さな生き物が…。

 

img_6712

つかまえたのは小さなノネズミ。

しっぽの長さから見てアカネズミでしょうか。春の気配を感じて

冬ごもりから目覚めた動物達もエサを求めて動き始めています。

 

フクロウやタカなどに絶えず狙われているノネズミですが、その

繁殖力の高さで森の食物連鎖を繋いでいる隠れた主役の一人です。

人間の生活に依存するイエネズミとは違って可愛らしく見えるのは、

やっぱり森に生きる野生の動物だからでしょうね。

 

パッと見は寂しい冬枯れた森も少しずつ賑やかになってきました。

Bowie 50

イトウクラフト,ボウイ50,EXC510ULX

rodExpert Custom EXC510ULX lureBowie 50proto model

anglerDaisuke Ito

 

今秋リリース予定のニューバルサミノー、ボウイ50を手掛ける伊藤大祐が

昨年プロト1号機で釣り上げた尺ヤマメ。

 

イトウクラフト,ボウイ50,EXC510ULX

「小渓流のアップストリームだけじゃなく、ちょっとした本流までいろんな

フィールドで楽しく操作できるバルサミノーにしたいので、そのひとつの性能

としてレンジキープ力を優先させて開発したのが1号機。4g未満でもトゥイッチ

をかけた時の浮き上がりを抑えて、ダウンクロスで強い流れにもまれてもしっかり

とタナをキープするデザインです」

 

 

 

e9b192e381aee6a3ae

つり人社より発売の「鱒の森」No.14春号でもボウイ50のコンセプト、

そして、ますますシビアになっていく渓流で思う存分釣りを楽しむための

シンキングバルサミノーの性能についてスポットが当てられています。

ご覧いただければ幸いです。

赤川サクラ

イトウクラフト,trout fishing,lure,rod,salmon,masou

先週はミズバショウを紹介しましたが、工場に隣接する林の中では

イワウチワが薄紅色の可憐な花を咲かせています。

これも毎年春の訪れを知らせてくれる花のひとつですね。

冬枯れの残る森に少しずつ彩りが戻って来ました。

 

イトウクラフト,サクラマス,赤川,trout fishing,lure,rod,salmon,masou

rodExpert Custom EXC860MX lureEmishi Spoon 6524gSYP

 

こちらは山形県在住、上田洋一さんからの投稿です。

 

2012.4.18

「やっと今季初のサクラマスを赤川で釣ることができました。

今年は厳しいかな~と思っていたところでの1本だったので非常に

うれしかったです。渓流も気になりますが、6月の秋田解禁辺りまで

はマスを追いかけたいと思います」

 

イトウクラフト,サクラマス,赤川,trout fishing,lure,rod,salmon,masou

今年もやりましたね。毎年釣り続けるのが難しい赤川サクラ、特に

今シーズンの赤川は遡上数も少なくかなり厳しい状況のようですが、

地元釣り師の意地ですね。おめでとうございます。

上田さん、ありがとうございました。

2本目も期待しております!

 

◎写真の募集要項はこちら

ようやく

イトウクラフト,trout fishing,lure,rod,salmon,masou

rodExpert Custom EXC820MX lureWood 8514gRS

 

富山県在住、山本重雄さんの今シーズン一本目のサクラマスです。

 

2012.4.7

「今年も例年通り23月は九頭竜通いをし、4月以降は神通川でミッチリやり込む

目論みでしたが、運無く抽選にもれ、いまは隣の庄川でロッドを振っております。

雪シロによる増水や爆弾低気圧など条件に恵まれないことが多かったですが、4/7

何とか今シーズンの初物をキャッチできました。先行者との入れ替わりでポイントに

立ち込み、WOOD8514gのキビキビ感を楽しんでいたところ、ラインテンション
弱まる筋を発見。その筋を丁寧かつ大胆に攻めてみると押さえ込むようなアタリが

ありました。今年は何かと上手くいかず散々な状況でしたが、ようやくマス釣りを

楽しむことができました」

 

今年は抽選漏れでしたか。今年も神通のサクラ投稿を期待していましたが

こればかりは仕方ありませんね。しかしこのサクラマスも立派な魚。

「ちょっとスリムな魚でした」とのことですが、いやいや写真では十分に

パワフルな魚体に見えますよ。

山本さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

 

 

◎メールでお問い合わせの方へ

こちらからの返信メールが、迷惑メール対策等の設定により届かないケース

がございます。返信がない場合はメールの受信設定をご確認くださいませ。

初桜

イトウクラフト,trout fishing,lure,rod,salmon,masou

新潟県在住、佐藤吉秀さんからの投稿です。

記念すべき初サクラの写真が届いてました。

 

2011.4.30

「ついに念願の初サクラです。サイズは50cmと小ぶりでしたが人生初の

サクラマスなので興奮しました。ウデがないために2度もバラしてしまい

ましたが、毎年アタリすらなかった自分にGW中に3回もアタリを与えて

くれたWOOD85のアピール力に驚愕です」

 

 

サクラマスは何匹釣っても嬉しい魚ですが、これはなかでもずっと思い出に

残る一匹だと思います。今年も期待してます。それにしてもWOOD85の持つ

サクラマスにスイッチを入れる力はやっぱり異能のものですね。

佐藤さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

咲き始め

イトウクラフト,trout fishing,lure,rod,salmon,masou

ようやくミズバショウが咲き始めました。

見頃には少し早い感じでしたが、季節の花は満開になってしまえば

あとは萎れたり散ったりするだけなので個人的には咲き始めの方が

見ててココロが浮き立ちます。

撮影に使ったカメラは2年間使い倒したGRD。遂に手ぶれ補正付き

の「4」が発売されましたが今シーズンもまだまだコイツに頑張って

もらいます。

 

イトウクラフト,trout fishing,lure,rod,salmon,masou

rodExpert Custom EXC820MX lureWood 8518gKB

 

こちらはNIKON一眼レフ派の菅原吉春さんからの投稿です。

不調の赤川で見事サクラを咲かせました。

 

「仕事前や夕方、そして休みの日はほとんど川に通っても一度のあたりも無く、

3ヶ月が過ぎました。この日は釣り始めて1時間程してスプーンからWOOD85へ。

18gをカラーローテーションしながら投げているとコパーにチェンジ後、障害物

付近で待望のヒット。重いヘッドシェイクに暫く耐え、ようやくネットイン!

尻から丸飲みでした。WOOD85いい仕事をします」

 

イトウクラフト,trout fishing,lure,rod,salmon,masou

今年はいつにもまして魚っ気の薄い赤川ですが、頑張りが報われましたね。

綺麗な魚体のサクラマスに釣り師の春を感じます。

菅原さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

春景

イトウクラフト

 

まだまだ春浅い雫石ですが、のどかな景色に柔らかい日が射して、だいぶ

穏やかな朝を迎えられるようになりました。カメラを持つ手がかじかんでいた

ついこの間とは明らかに空気が変わりましたね。

北へ旅立っていく仲間の群れを見送りながら、せっせとエサをついばむ白鳥たち

も長旅前の最後の腹ごしらえでしょうか。

岩手山が田んぼの水に薄っすら写り込む光景がハッとするほどきれいで、思わず
見入ってしまいました。

 

イトウクラフト

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50SRS

 

こちらは群馬県在住、冨澤栄起さんからの投稿です。

 

2012.3.3

「今シーズン初釣行でいい岩魚が釣れました。小学生の頃から通っている

いつもの川で顔を出してくれました。まだこの時期は木がオーバーハング

していないので釣りやすかったのですが、逆光で何も見えなく参りました。

水中をイメージしながらスローにスローに誘って20投も粘ると、ゴンッ!

といいアタリ。本当に嬉しくて川と魚に、アリガトウ!と声が出ました」

 

 

凛とした佇まいの色つやのいいイワナですね。飴色に輝く肌が何とも言えず

美しいです。3月初旬とは思えないツヤツヤの綺麗な魚体、同じ日本でも
やっぱり季節の
進度がずいぶんと違うのですね。

冨澤さん、ありがとうございました。またの投稿をお待ちしております。

  

 

r0010294

 

雫石の山や川は1ヶ月も季節が遅れている感じですが、

週末はきれいなヤマメの顔でも見に行きたいですね。