spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

薄紅

イトウクラフト,ヤマメ

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[AU

anglerHideki Ito

 

夏から秋にかけて、この時期にだけ見ることのできる繊細で微妙な色彩。

残暑続きで夏を引きずったまま明日から遂に9月ですが、水の中では

確実に秋への準備が始まっているようです。

どちらも雄のヤマメで精悍な顔つきが見事。そして何と言っても薄っすらと

ピンクをまとった美しい体色に目を奪われました。

超渇水で厳しい状況が続く岩手の渓流ですが、こういうヤマメがどこかで

待っていると思うとやっぱり心が躍りますね。

 

img_6075

素晴らしい色艶、完璧なパーマーク…。これぞ渓流のヤマメ。

詳しい釣行の模様はまた後ほど。

 

img_6164

今シーズンも残り1ヶ月。記憶に残る出会いを求めて川を巡りましょう。

大岩魚

img_0754

rodExpert Custom EXC510ULX Limited Edition

lureYamai 68SAU

 

山形県在住、大谷武さんからの投稿です。

 

2012.8.4

「昨日の朝、水温、気温が上昇する前に岩魚を求め朝駆けして来ました。

狙っていた瀬の中からヤマイ68Sがカッコイイ雄を連れてきてくれました!」

 

サイズは4838。山形らしい大きくて力強いイワナですね。

大谷さん、ありがとうございました。

いよいよ秋ヤマメの季節、またの投稿をお待ちしております!

思い出

img_5687

残暑厳しいですが、雲の気配は少しずつ秋へ。

 

 

 

001

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[ITS

 

こちらは昨年度の投稿です。

岩手県在住、臼澤拓さんが釣り上げた渓流の40ヤマメ。

「ネットも無かったので浅瀬に上げるしかなかったのですが、このロッドで

なければ無理だったと思います。あまりの大きさに驚いてしまい手が震えて

まともに写真も撮れなかったです…。リリースしたあともしばし放心状態。

正直こんな魚は二度と釣れない気がしますが、さらなる出逢いを求めて

頑張りたいと思います」

 

002

rodExpert Custom EXC510UL lureEmishi 50S 1stHYM

 

福島県在住、遠藤拓也さんより。

「気温が35℃になろうかというとても暑い日でしたが、いてもたっても

いられなくて、なんとか時間をつくり、夕マズメに釣りに行きました。

真夏の暑い日の夕マズメには、中学生の時、生まれて初めて尺ヤマメを

釣った特別な思い出があります。この日は、落ち込みの直下にキャストし、

着水と同時にトゥイッチング。すると白泡が切れる辺りでアタック。ネット

に収まったのは秋色をまとい始めた31cmの尺ヤマメでした」

 

お二方、ありがとうございました。

最近の釣りはいかがでしょうか。暑くて大変ですが残り1ヶ月、目いっぱい

楽しみましょう。

またの投稿をお待ちしております!

新顔で

img_5674

新発売の山夷50SタイプⅡですが、この猛暑の続くなか早くも

釣果報告が何通か届いており嬉しいかぎりです。

こちらは岩手県在住、田代紀勝さんからの投稿です。

 

イトウクラフト,山夷50SタイプⅡ

rodExpert Custom EXC560ULX lureYamai 50S Type-Ⅱ[BS

 

「山夷50SタイプⅡでの初釣行で出た31cmのヤマメです。

泳力、アクションともにすぐに気に入り、残りのシーズンが

楽しみになるミノーでした」

 

田代さん、ありがとうございました。夏らしくコンディションの

良いみずみずしい尺ヤマメですね。

またの投稿をお待ちしております。

盛夏の様相

img_59111

 
避暑がてらに向かったはずの高所の渓も、まだまだたいへんな暑さ。

早朝から汗まみれ、さらに大量のアブに囲まれながら竿を振りまくり

写真を撮りまくりました。もちろん楽しかったです。

それにしてもこの酷暑、本当に今年は異常ですね。

 

r0013672

午後からは暑さと一眼レフの重さに耐えられずGRで。夕暮れ時の本流。

刻一刻と変化する空の淡い色合いがとても綺麗でした。

夕闇の迫るのが早まって、少しずつ釣りのできる時間が短くなって

きましたね。

季節の歯車が狂ったまま渓流最終月へ。一体9月はどうなるのか…。

 

 

imgp0065

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[BS

 

さてこちらは青森県在住、三浦基さんからの投稿です。

気温30℃、水温20℃という暑さのなか飛び出した本流イワナ。

サイズは37cm。魚体にパワーが漲ってますね。

三浦さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

更新のお知らせ

news

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[AU

anglerHideki Ito

 

FROM FIELD 更新しました。

「釣れるミノー、その背景にあるもの」伊藤秀輝 #33

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=29#cms328

 

どうぞご覧くださいませ。

憧れの魚

p8140150

rodExpert Custom EXC600ULX lureEmishi 50 DeepBS

 

p8140152

 

rodExpert Custom EXC600ULX lureEmishi 50S Type-Ⅱ[AU

 

和歌山県在住、ナチュホピさんからの投稿です。

 

「宮崎の祖父の実家へ行くついでに、五ヶ瀬川に釣りに行ってきました。

普段釣ることができないヤマメとの出会いを楽しみに、一日だけの釣り。

何の情報もないまま朝一、良さそうな大淵に降り、あれこれ品を替え

蝦夷50ディープに喰らいついたのは39cmのメスヤマメ。そして

続く淵で蝦夷50SタイプⅡをゴンッとひったくるアタリ。が、痛恨の

バラシ…。昼食をとり、次はどこへ行くか? やっぱり朝一にバラした淵へ。

何投かすると、またも蝦夷50SタイプⅡの後ろをデカイ魚が追尾…。

喰わせの間を入れると今度はガッツリと噛みつきました。なんと人生初の

40アップのオス! これぞ一生の思い出です」

 

ナチュホピさん、ありがとうございます。

遠征釣行での想像を絶した出会い、忘れられない一日になりましたね!

またの投稿をお待ちしております。

夢の時間

imgp0669

rodExpert Custom EXC510ULX Limited Edition

lureEmishi 65SYMB

 

「足が震えながらもなんとかランディングに成功しました。運良く師匠の

魚と一緒に撮影することができ、夢のような時間を過ごすことが出来ました」

 

こちらは宮城県在住、中村良平さんから頂いてたお写真です。

渓流釣りの先輩、何度かご投稿いただいてる堺淳さんが釣り上げた魚

との素晴らしいツーショット。すっかりギンケした極太の魚体や釣り場

から思うに、本流の大場所で巨大化した鱒でしょうか。

ショートロッドでのスリリングなやり取りが最高に面白そうですね。

中村さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

夏の日

img_5648

夏空。岩に腰をおろして雲の様子を眺めながら一休み。

このあと、ささやかな夕立を連れてきた雷雲もすぐに散って

どこの川も相変わらずの超渇水状態です。

 

img_5636

ミヤマカワトンボの鮮やかな瑠璃色が行ったり来たり。

夏ならではの光景に心が癒されます。

 

それにしても暑い日が続きますね。
皆さん、くれぐれも体調など崩されませんようご自愛ください。 

 

r1045021

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50 DeepHYM

 

こちらは山梨県在住、岡崎久人さんからの投稿です。

「ややスリムな魚体ですが、ディープをひったくり下流へ疾走する

ファイトには、まさに夏のパワフルさを感じることができました」

岡崎さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。

再開

本日より、通常どおり業務を再開いたしました。

ご不便をお掛けしましたが、お休み中に頂いたお問い合わせには

順次回答させていただきます。

何卒よろしくお願いいたします。

 

e5a495e69aaee3828c

盆を過ぎてもまだまだ暑いですが、今シーズンも気付けば残り

ひと月半。毎年のことながらあっという間ですね。暑さに負けず

頑張ってまいりましょう。