spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

第九話

WEB小説「スーパー編集者 鈴木聡一郎君」第九話を掲載いたしました。
聡一郎君のひと言が、一人の釣り人を蘇らせる?

 

【第九話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL09.html

【第八話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL08.html

【第七話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL07.html

【第六話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL06.html

【第五話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL05.html

【第四話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL04.html

【第三話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL03.html

【第二話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL02.html

【第一話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL01.html

 

どうぞお楽しみください。

増水の谷

dsc_0207

rodExpert Custom EXC510ULX Limited Edition

lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[HYM

 

群馬県在住、冨澤裕一さんからの投稿です。

普段は滅多に釣れないというカッコいい山のヤマメ。サイズは32cm

素晴らしい色艶でパーマークも個性的ですね。顔付き、体高もお見事。

増水の中、釣りになりそうな川を探しながら彷徨っている内に偶然

見つけた、初めての渓流で出会った一尾だそう。

改めて「足で釣る」ということが大切なんですね。

冨澤さん、ご投稿ありがとうございました。

他にも写真を頂いていますが、そちらはまた後ほど掲載いたします。

冬景色

img_5244

今年も冬がやって来ました。

これから飽きるほど続く真っ白な雪景色も、今年初ということで

少しだけ新鮮さがあります。

もちろん寒さは厳しいですが、冬には冬の良さがありますよね。

身が引き締まり、そして、朝の雪掻きに汗を流す季節の到来です。

最終釣行の遠征で

イトウクラフト

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[RB

 

埼玉県在住、植木直之さんからの投稿です。

 

「今シーズンの最終釣行は2日間の時間が取れた為、山形と新潟のお気に入りの

川へ遠征することができました。釣り人の多いエリアを避け、思いっきり下流に

下ってみると、尺ちょうどのヤマメが釣れました。上流部のスレた魚と違い、

ルアーへの反応も割と素直でした。上流で釣れたヤマメとの見た目の個体差

も面白かったです」

 

ご投稿ありがとうございます。

プレッシャーの蓄積した終盤戦、しかも遠征釣行での尺ヤマメ。厳しいシーズン

の最後に良い釣りを満喫されましたね。下流域のヤマメとは言えパーマークが

とても鮮やかです。

来シーズンもよろしくお願いいたします。

第八話

WEB小説もいよいよ佳境。

「スーパー編集者 鈴木聡一郎君」第八話を掲載いたしました。

 

【第八話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL08.html

【第七話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL07.html

【第六話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL06.html

【第五話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL05.html

【第四話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL04.html

【第三話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL03.html

【第二話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL02.html

【第一話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL01.html

 

どうぞお楽しみください。

更新のお知らせ

img_8941

CRAFTSMANSHIP 更新しました。

 

「カーディナルを、真の渓流スペシャルに」PART1

http://www.itocraft.com/CRAFTSMANSHIP/category.php?cateid=9

 

カーディナルの性能と価値を現場で見い出してきた伊藤自らが

作り出すカスタムパーツ。その開発コンセプト。

そもそも、なぜ渓流のアップストリームの釣りにはカーディナル

でなければならないのか?

そして、そのカーディナルにとって最も有効なカスタムの方向性

とはどんなものなのか?

虹色のファイター

img_1133

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50S 1st Type-Ⅱ[AU

 

岩手県在住、小岩忍さんからの投稿です。

 

「自分のホームリバーはシーズンともなると鮎師がズラリと竿を並べます。

それもありルアーは、ほぼ無意識に蝦夷のアユカラー。ガンガン瀬の

終わり、白泡の立つ流れの速い流芯にキャストし、最初のトゥイッチを

入れるやいなや、ドンッ!という重みがゴーイチに伝わりました。

ラインの先はしばらく流れの中心に位置し続け、魚体すら確認できません

でしたが、粘り強くいなし続けた末にようやく姿を現したのは物凄い体高

のヒレピンのレインボーでした。ゴーイチのショートグリップと60cm

魚体の対比が印象深かったです(笑)」

 

ご投稿ありがとうございます。

本命は鮎を飽食したスーパーヤマメでしょうけど、この太い60cmの魚体が

速い流れの中でもんどり打つ光景は想像するだけでかなり刺激的です。

カスタムのバットパワーと辛抱強いやり取りの勝利ですね。

来シーズンもよろしくお願いいたします。

ブナの川、山のヤマメ

p1010988

宮城県在住、熊谷圭二さんから届いた写真です。

「今年最後の釣行は、どうしても行きたかった川へ6年振りに行ってきました。

ここ数年は時間も限られていた為、近場の本流がメインとなっていましたが、

最後に写真を撮りたくなるような景色の中を歩いて今シーズンのシメにしようと

思いました。土砂でだいぶ埋まり、また渇水のせいで以前の景色とは随分違って

見えましたが、それでもたくさんの自然はまだまだ健在でホッとしました。

心地よい渓流とブナの原生林の中を釣り上がると、一緒に釣行した友人の遠藤に

写真のヤマメが掛かりました。本流だけではなかなか感じる事がない自然と野生の

素晴らしさを再確認できて気持ちよくシーズンを終えることができました」

 

madara

rodExpert Custom EXC510UL lureEmishi 50S 1stYTS

 

同行した遠藤修さんが釣り上げた31cmのヤマメ。

山の養分を溶かし込んだような色艶、腹部まで覆った見事なパーマーク。

まさしく山のヤマメですね。自然の豊かさが凝縮しているように見え

こういう一尾はサイズ以上の感動を与えてくれますよね。

 

熊谷さん、遠藤さん、ありがとうございました。

来シーズンもよろしくお願いいたします。

第七話

WEB小説「スーパー編集者 鈴木聡一郎君」第七話を掲載いたしました。

 

【第七話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL07.html

【第六話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL06.html

【第五話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL05.html

【第四話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL04.html

【第三話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL03.html

【第二話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL02.html

【第一話】http://www.itocraft.com/FROMFIELD/WEBNOVEL01.html

 

どうぞお楽しみください。

ナナハチ

img_0187

今年はさすがに初雪の便りも遅く、雨や突風に遭いながら里の紅葉も

まだぎりぎり持ち堪えている感じです。でも厳しい冬がすぐそこに

待っている北国の秋は、やっぱりそこはかとない淋しさがありますね。

 

p6270104

rodExpert Custom EXC780MX lureYamai 68F

 

新潟県在住、村岡徹雄さんからの投稿です。

 

「サクラマス用に購入したEXCナナハチをどうしてもすぐに振ってみたくて、

6/27、大イワナを釣りに出かけました。山夷95から68にサイズダウンすると

その一投目でドスン! 首の振り方からすぐにイワナだと分かりました。

瀬釣りには最適なロッドアクションですし、ルアーの飛距離も申し分なく、

来期サクラマス釣りのメインロッドです!」

 

村岡さん、ありがとうございました。

EXC780MXはサクラマスモデルの中ではショートロッドに当たりますが、

そのシャープな操作性や軽快なフィーリングに加え、ディープの釣りや

大物とのやり取りも難なくこなすパワーも特筆です。ぜひこのナナハチで

来シーズン、いいサクラマスを釣り上げてください。

ご投稿お待ちしております。