spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

連発

連休中も投稿を頂いています。皆さん、ありがとうございます。

 

p4220047

rodExpert Custom EXC860MX 

lureEmishi Spoon6521g & Emishi90Deep

 

こちらは宮城県在住、平信義さんからの投稿です。

56cm62cmの二連発。

「当日は流れが重く水も高めでしたので蝦夷スプーンの21gを選び、

アップクロスでキャストしちょうどターンしたところでヒット。

二本目は蝦夷90ディープに変えゆっくりめのトゥイッチングで

食ってきました。重い流れの中でもEXC860MXは余裕をもって

サクラを抑え込んでくれました」

平さん、ありがとうございました。

どちらも太いですけど60超えるとやっぱり貫禄が違いますね。

またの投稿をお待ちしております。

更新のお知らせ

08

FROM FIELD 更新しました。

「増水の赤川、スプーンの威力」吉川勝利

http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=9#cms346

どうぞご覧くださいませ。

鱒の森 No.18

つり人社より発売の「鱒の森」No.18に弊社関連記事が掲載されています。

 

masunomori

 

『カーディナル軽量化の作法』

傑作リールをウルトラライト化。「中心軸」との深い関係に迫る。

 

カーディナルの軽量化パーツとエキスパートカスタムとの関係について。

そもそもカスタムのキャストパフォーマンスはどこから生まれているのか。

ブランク性能だけでなく、開発当初からずっとそのバランスの源となっている

「中心軸」の理論を伊藤が説いています。

 

img_6117

考えうる機能性を詰め込んだカスタムのグリップデザイン。

カーディナルはより軽く、でも運動の中心軸には適度な重さを。

(写真のカスタムは復活を望む声が多いスタッグモデルのプロト)

 

どうぞご覧くださいませ。

GW休業

img_3948

誠に勝手ながら下記の期間は業務をお休みさせて頂きます。

 

2013427日(土)429日(月)53日(金)56日(月)

 

この期間中メールおよびFAXにて頂いたお問い合わせにつきましては、

休み明けから順次回答させて頂きます。あらかじめご了承くださいませ。

 

ご不便をお掛けいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

春雪

e698a5e99baa

この春の寒暖の激しさはちょっと普通じゃないですけど、

週末はほんと冷えました。雪も降ってまるで冬に逆戻り。

これだけ気温差があると着る服にも迷うし、体調管理も

難しいですよね。暖かい本当の春が待ち遠しい…。

 

efbdb6efbe80efbdb8efbe98

山ではカタクリも咲いています。かがり火のような紫色の

花が綺麗に並んでいました。

冬なのか春なのか、よく分からない今日この頃です。

開花

img_12471

rodExpert Custom EXC820MX lureEmishi Spoon6521gSGH

 

山形県在住、大谷武さんからの投稿です。

「小さいながら今年も咲きました! 昨年同様厳しい状況ですが、

時間の許すかぎり通い続けて何とか出会うことができました」

 

大谷さん、今期1本目おめでとうございます!

毎年のこととは言え、とにかく1本釣るまでは気が気じゃないですよね。

白銀のフレッシュな輝きはこの時期ならではの美しさですね。

またの投稿をお待ちしております。

 

r0012423

さて雫石の桜はまだ先のようですが、春を告げる花のひとつ、イワウチワが

綺麗に咲いています。冬枯れた森に彩りが戻ってきました。

変化

img_5932

「昨年は渇水と残暑、そして例年以上にクマが人里近くに出没するなど、

自然環境の変化を身を持って感じた一年でした。大きなサイズは釣ること

ができませんでしたが、キレイな魚に会えました」

 

e794bbe5838f-031

rodExpert Custom EXC510UL lureEmishi 50S 1st

 

福島県在住、平山雄一さんからの投稿です。

確かに去年はクマが多かったですね。…と毎年言っているような気も

しますが、雫石の渓流もクマの痕跡は至る所にあります。

もともとクマの多い土地ですからね。クマが人の生活圏に近づく要因

はいくつか説がありますが、いずれにせよ釣り人たるもの自然の変化

には常に敏感でありたいものです。それも釣りの一部だと思います。

平山さん、ありがとうございました!

40イワナ

img_0250

ポカポカ陽気が続いて遂に雫石にも春が来たかと思えばまた寒さがぶり返す、

まさに寒の戻り。桜が咲く頃なので「花冷え」とも言いますが、暖かい春を

待ち侘びた体には結構こたえますね。皆さん、体調管理にはくれぐれもお気

を付けくださいませ。

 

 

dsc010711

 
rod
Expert Custom
EXC510ULX lureBalsa Emishi 45S

 

こちらは岩手県在住、千葉達也さんからの投稿です。

今年3月に釣り上げたイワナで、初めての40cm超え。

幸先よいスタートになりましたね。

またの投稿をお待ちしております。

水芭蕉

r0012563

キブシにつづいて春の花、ミズバショウも見頃を迎えています。

冬眠明けのクマが体内の老廃物を排出するための嘔吐剤として食べることが

あるので、山奥の群生地では思わずサッと辺りを見渡してしまいます。

 

rodExpert Custom EXC510ULX lureEmishi 50 DeepAU

 

こちらは岩手県在住、赤渕光さんからの投稿です。

 

「濁りがぬけない増水気味のこの日、ディープを白泡にアップで投げ込み

3投目!尾ビレの赤く染まった綺麗なヤマメがノースバックに収まりました。

時間の許す限り、目一杯川遊びを楽しみたいと思います」

 

赤渕さん、ありがとうございました。

今年の渓流もたっぷり楽しんでください。

またの投稿をお待ちしております。

春の大物

img_26812

4月中に咲くのでは?と言われてた小岩井農場の桜ですが、その後の寒さで

今年もやっぱり5月になりそうです。連休に間に合うといいですね。

写真は春の森に一足早く花を咲かせるキブシ。地味ですけど可愛らしい花です。

 

54i21

 

rodExpert Custom EXC630LM lureYamai 68S Type-Ⅱ[HYM

 

こちらは岐阜県在住、熊崎亮さんからの投稿です。

つい先日釣り上げた春の大イワナ。

 

「最近の冷え込みで上向きかけていた川も足踏み状態…と思われる中、

このイワナを仕留めることが出来ました。ものすごい引きで走られるのを

なんとか耐えて寄せて来たものの、デカすぎるし暴れられるしでなかなか

掬えず…。とにかくぶっとい魚体に圧倒されました」

 

いままで釣ったイワナの中では最大だそうで、54cmというビッグワン。

大物を見据えてのタックルバランスがここで生きましたね。

熊崎さん、ありがとうございました。

またの投稿をお待ちしております。