spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

よいお年を!

今年も弊社製品をご愛用いただき、誠にありがとうございました。
2014年も残すところあとわずかとなりました。

歳を重ねるごとに一年が短く感じる、とよく言われますが、目標を
持たずメリハリもなく過ごせば、時の流れは確かに加速していく
ばかりです。だからこそ特に若い世代の人達には、釣りにおいても
仕事においても、体力と時間のあるうちに、ぜひ苦労を惜しまず
失敗を恐れず、何かを成し遂げるために様々な経験を積んでいって
欲しいと思います。
若いうちは、「今は出来なくてもいずれどうにかなるだろう」と
思いがちですが、何かを変え得るのは今すぐ動き出す行動力です。
釣りがまさにそうであるように、すべてはそこからの経験値。
師走の慌しさのなか、そんなことを思う年の瀬です。

来たる新年、お互いに満ち足りた時を刻めますように。
皆様のご多幸を心よりお祈りいたします。

有限会社イトウクラフト
代表取締役 伊藤秀輝

年末年始休業のお知らせ

誠に勝手ながら下記の期間は業務をお休みさせて頂きます。

■2014年12月27日(土)から2015年1月4日(日)まで

期間中メールおよびFAXにて頂いたお問い合わせにつきましては、
2015年1月5日(月)より順次回答させて頂きます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

◎カタログについて
来期もカタログの発行はございませんので、製品の最新情報等は
ウェブサイトにてご確認ください。
何卒ご了承くださいませ。

6

地元の鱒

dsc00978

rod:Expert Custom EXC780MX lure:Yamai 85F[ITS]

こちらは地元河川に帰ってきたサクラマスを毎シーズンご投稿
くださっている岩手県在住のWさんより。
「ガンガン瀬から深瀬に入る所でドスン!と来ました」という
写真の一尾は60cm。6月中旬の魚ですが見事な体躯。
Wさん、ありがとうございました。
来シーズンもどうぞ良い釣りを!

img_2650

さて、今日は冬至。「日短きこと至(きわま)る」という意味で、
一年で最も夜が長い日です。明日から少しずつ日が長くなっていく
と考えると気持ちが明るくなります。
冬至といえばカボチャと柚子湯ですが、どちらも縁起をかつぐ
だけでなく、しっかり栄養を取り、体を温めて冬を乗りきるため
のもの。厳しい寒さが続きますので、くれぐれもご自愛ください。

更新のお知らせ

p1030374

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50S 1st
angler:Hayato Ozawa

FROM FIELD 更新しました。
「アマゴ谷の化け物イワナ」
http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=20#cms395

どうぞご覧くださいませ。

発送中

img_5139

ノースバックおよびボウイ50Sにつきまして、製作が追いつかず
お時間を頂戴しており、誠に申し訳ございません。
現在、バックオーダー分の製作・発送が着々と進んでいます。
ぜひ来シーズンの相棒に。

また、蝦夷スプーン65の受注は本日が締切日となります。期間中
はたくさんのご注文をいただき、誠にありがとうございました。
こちらの発送は1月下旬より開始、2月中の完納となります。
完成までいましばらくお待ちくださいませ。

ロッド修理について

img_5215

ロッド修理のお申し込みにつきまして、年内の受付は締め切らせて
いただきますので、これからご発送の方は、年明け1月5日以降の
着荷にてお願いいたします。何卒ご了承くださいませ。

img_5062

今日は上空から降りしきる雪に加え、地面から盛大に巻き上げら
れる雪煙で窓の外はほぼ一日中真っ白。まあ北国の冬なので特に
驚くほどでもないのですが、とにかく視界が悪くて対向車が道路の
真ん中を走ってきたり…。場所によってはまだまだ荒れそうなので
外出時はくれぐれもご注意を。

禁漁間際

1411540042007

rod:Expert Custom EXC510UL lure:Bowie 50S[BT]

岩手県在住、佐々木貴浩さんからの投稿です。
「入渓点から釣り上がること4時間…、チビヤマメ数匹しか釣れず
心が折れかかっていた頃にやっと出てくれました」という31cm。
禁漁まで残りわずかとなった渓流で、サビと秋色に身を染めた
精悍な顔つきの尺ヤマメ。
他にもさらに大きなヤマメをご投稿いただいています。
佐々木さん、ありがとうございました。
来シーズンもどうぞ良い釣りを!

秋田から山形へ

img_20140430_114657

rod:Expert Custom EXC860MX lure:Emishi Spoon 65・18g[SB]

秋田県在住、佐々木元樹さんからの投稿です。
今年3月の山形遠征で手にした1本。

「冬季の米代川に完敗し、どうしてもサクラマスに会いたくて
山形県赤川へ初挑戦に行ってまいりました。スプーンをキャスト
すると根掛かりするようなストラクチャーを発見し、繰り返し
そこを攻めてみました。しばらくして反応がないのでちょっと
立ち位置を下流側に移し、ややアップ気味にキャストして、
ゆっくりフォールさせ底から巻き始めるとゴゴンッというアタリ。
初めての川で、今年初の嬉しいサクラマスでした」

太くて、文字通りフレッシュな輝きにみちた見事なサクラマス。
早春の赤川の魚体はやはり格別ですね。しかも記憶に残る
初遠征でのヒット。
佐々木さん、ありがとうございました。
来たる新シーズンも良い釣りを!

img_5838

さて現在受付中の蝦夷スプーン65ですが、12/18(木)が
締切日となります。
どうぞよろしくお願いいたします。

山イワナの究極

p10303841

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50S 1st

オフシーズンも気付けば折り返し地点。渓流の匂いが
恋しくなってきましたね。
さて次回の釣行記はイワナです。もちろんただのイワナではなく、
その存在自体が極めて稀少な、出会える確率の低さを考えると
途方に暮れるほどの、巨大化した山イワナの姿。
真夏の小さな沢筋で起きた一生に一度と言っていいドラマ。

img_3816

どうぞお楽しみに。

ドリフト

p1000286

rod:Expert Custom EXC780MX lure:Emishi Spoon 65・14g[GR]

現在受付中の蝦夷スプーン65。
こちらは岩手県在住、伊藤慎さんからのサクラ投稿です。

「水位が高かったこの日、ミノーで反応がなかった区間を
2流し目はスプーンを使いボトムをドリフトさせたところ、
待望のヒット。思い出に残る一本です」

ミノー全盛の時代にあっても、やはりスプーンのドリフトは
威力絶大ですね。マス釣りをやり込んできたベテランの
アングラーほど決してスプーンを手放さないのは、スプーン
が勝負の鍵になることを知っているから。特に水量が多い時、
スプーンをしっかりと使いこなせるかどうかでバイトを得る
可能性は大きく違ってきます。

伊藤さん、ありがとうございました。
サクラの季節が待ち遠しいですね。