spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

present

013

2012年度の投稿掲載者へお贈りするボウイ50Sの特別カラーが
完成間近です。お待たせしましたが近日中に発送いたしますので、
投稿時からご住所に変更のある方はご一報くださいませ。
よろしくお願いいたします。

img_94661

さて日曜日は渓流解禁、今年も夢の魚を探す旅がはじまります。
解禁日は雨が降りそうなので雪崩にはくれぐれもご注意ください。
今シーズンも、釣りに行きたくてウズウズするような魅力的な
写真をお待ちしております。

ナナサン

dsc_0080

rod:Expert Custom EXC730ML lure:Yamai 95MD

岩手県在住のMさんからの投稿です。
「地元の川で釣果に恵まれました。54cmとやや小振りですが、
大きな尾びれが印象的なサクラマスでした」

ロッドはEXC730ML。湖を快適に攻めるのにピッタリのモデル
ですが、もちろん中規模河川のサクラマス釣りにもマッチ。
サクラのトルクを無理なく溜める粘りとパワーを持ちながら、
ダブルハンドとは思えない軽やかなフィーリングでキャストも
ルアー操作も軽快にこなせる1本です。
Mさん、ご投稿ありがとうございました。
今シーズンもどうぞ良い釣りを!

img_4280

中規模河川のマス釣りには、大河とはまた異なる面白さが
溢れています。ぜひカスタムと共に、様々な視点からマス釣り
を楽しんでいただければと思います。

ライン

dsc_0693

rod:Expert Custom EXC820MX lure:Wood85・14g[PG]

こちらは昨年5月のサクラマス。サイズは61cm。
新潟県在住、佐藤吉秀さんからの投稿です。
「それまでナイロンラインを使っていて結果が出ず、PEラインを
使ってみたらその最初の釣行でシーズン1本目が出ました。しかし
まだまだ経験不足な面もあり、慣れが必要だなと感じました」

dsc_0776

rod:Expert Custom EXC820MX lure:Wood85・14g[HYM]

そして二週間後のシーズン2本目。
「PEにもだいぶ慣れてきました。エキスパートカスタムは魚に
隙を与えず寄せてくることができるので、サクラマスと安心して
やり取りすることができますね」

佐藤さん、ありがとうございました。
ナイロンにはないPEの絶対的なメリットを引き出すことで、
また新しい世界が広がりますよね。
今シーズンも地元の素晴らしい鱒がすぐそこで待ってますね。
またの投稿をお待ちしております。

尺上

p9124618

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50S 1st Type-Ⅱ[BS]

昨年9月、長野県在住の星野巌さんから頂いた投稿です。

「この日はなかなか魚からの反応が得られず厳しかったですが、
諦めずに歩き続けて良かったです。この1匹で報われました」

星野さん、ありがとうございます。
さて間もなく渓流解禁ですが、昨シーズンのご投稿で掲載
できていないものがまだまだあります。掲載を心待ちに
されている方には恐縮ですが、ゆっくり、楽しみにお待ち
頂ければ幸いです。

1本目

p2152103

rod:Expert Custom EXC860MX lure:Wood85・18g[RS]

今年最初の桜投稿が届きました。
みぞれ混じりの強風の中、九頭竜川で手にしたサクラマス。
常連の富山県在住、山本重雄さんより。

「待望の1本目が釣れました。まだ着き場探しの最中ですが、
流れにルアーを通した際、見た目に反して大きな流速差が
ある筋を発見し、ソフトなヒラ打ちで誘ったところゴツンと
食ってきました。今年のマスは痩せていると聞きましたが、
その通りですね。次は自分の中で納得できる力強いマスを
目指して頑張ります!」

山本さん、ありがとうございました。
まずは今期1本目、おめでとうございます!
昨年もたくさんのご投稿を頂きましたが、今年もこの一尾を
足がかりにぜひぜひ良いシーズンにしてください。
またの投稿をお待ちしております。

更新のお知らせ

news

rod:Expert Custom EXC820MX
lure:Emishi Spoon 65・21g[SGH]
angler:Hideaki Koda

FROM FIELD 更新しました。
「信頼のスプーン」
http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=21#cms397

どうぞご覧くださいませ。

色彩

img_0260

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50S 1st Type-Ⅱ

福島県在住、渡辺修守さんからの投稿です。

「7月になってアユ釣りが解禁になると中流域は占拠されるので、
上流部の入ったことのない区間を丁寧に探っていくと、綺麗な
ヤマメ達に遊んでもらうことが出来ました。鮮やかなオレンジや
まるで金粉を振りかけたような輝きに心から感動しました」

渡辺さん、昨年はたくさんご投稿頂き、ありがとうございました。
もちろんギンケの大物も魅力的ですが、色彩豊かで可憐な姿にこそ
ヤマメの美しさがあると思います。
今シーズンもどうぞ良い釣りを。

春渓

p4050040

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[HYM

こちらも昨年春の釣果。宮城在住、田中知明さんからの投稿です。

「大雨から2日後の土曜日、小雪が舞う増水の渓で、ボウイが
ひっぱりだした36cmのイワナです」

早春の大物といえばやっぱりイワナ。
東北の盛期はまだまだ先ですが、解禁が近づくといつもながら
ウズウズしてきますね。
田中さん、ありがとうございました。
今シーズンもご投稿お待ちしております。

r0010194

春の渓には春の渓のしみじみとした風情がありますね。

一年前

e382a2e3839ee382b4e291a034cm

rod:Expert Custom EXC600ULX lure:Bowie 50S[HYM]

埼玉県在住、榎本一雄さんからの投稿です。
昨年春の解禁直後に釣った尺物。

「この日が自分にとっての解禁日。岸壁際の深くて流速のある
ポイントを攻めると良型が一本。まだ居ると信じ、しばらく
粘ってみるとボウイに猛スピードで絡みつきながらチェイスする
ギンケの魚体。人生初めての尺オーバー、34cmのアマゴに
出会え、最高の解禁になりました」

img_9695

榎本さん、ありがとうございました。
早いもので今年の渓流も始まりますね。久し振りに川を歩く喜びを
噛み締めながら、楽しい初釣りを迎えましょう。
解禁からこんなサイズが見れたら幸せですけど、まずは春の息吹と
小さくとも渓魚の躍動を感じたいですね。

分厚い流れ

011

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50SD[YAE]

021

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50SD[YAE]

宮城県在住、熊谷浩美さんからの投稿です。
一枚目の写真は戻り系の雄鱒、二枚目は同じシンキングディープで
釣り上げた33cmの尺ヤマメ。

「どちらの魚も、水が落ちてようやくミノーを通せるようになった
分厚い流れで蝦夷50SDにヒットしました。重厚な流れを突破して
流芯の下でアピールできるシンキングディープだからこそ
獲れた魚だと思います」

熊谷さん、ありがとうございました。
昨年はディープゾーンの新たな武器、蝦夷50SDを使って思う存分
エキサイティングな釣りを楽しみましたね。
今シーズンもどうぞ良い釣りを!

img_5162

先週は大荒れの天気でしたが、湿った雪の重さに着実に季節が
進んでいることを実感。少しずつ日も長くなってきて、厳しい
寒さの中にもいよいよ冬の終わりを感じ始めるようになりました。