spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

年の瀬

今年もご愛顧を賜り、誠にありがとうございました。
年の瀬も押し迫ってまいりましたが、雫石はいま現在積雪もなく、
いつにない穏やかな冬となっております。

振り返れば2016年も、4月の熊本地震に、相次ぐ台風の襲来と、
列島各地でさまざまな自然災害が起き、8月末には岩手沿岸でも
大型台風にともなう豪雨により甚大な被害が発生しました。
ここ数年でたくさんのフィールドが自然の猛威によってダメージを
受けていますが、野生本来の強靭な生命力を信じ、その復活を
強く願う次第です。
またそうした野生のトラウトが数を減らしていく状況の中で、
私たち一人ひとりに何ができるのかということを深く考えて
ゆかなければなりません。

掛け替えのない大切なフィールドと向き合いながら、自然を愛する
釣り人みんなが、来期も素晴らしい時間を過ごすことができますよう
心からお祈りいたします。

それでは皆さん、良いお年を!
 

有限会社イトウクラフト
代表取締役 伊藤秀輝

年末年始休業のお知らせ

002

誠に勝手ながら下記の期間は業務をお休みさせて頂きます。

■2016年12月29日(木)から2017年1月4日(水)まで

期間中メールおよびFAXにて頂いたお問合せにつきましては、
2017年1月5日(木)より順次回答させて頂きます。
あらかじめご了承くださいませ。

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

思いを継ぐ

雪が解け、春が訪れれば、来シーズンも大好きなサクラマスを
追って、共にロッドを振るはずだった一人の友人の釣り姿を、
私はもう見ることができません。

去る12月11日、岩手県久慈市のフィールドスタッフ、
小田秀明が、51歳という人生半ばで永眠いたしました。

トラウトルアーがまだマイナーだった時代からこの釣りに熱く
のめり込み、古くからの正統派ルアーマンの信念とスタイルを
今も変わらず貫き続ける数少ない釣り師の一人でした。
そんな志を共にする友人との突然の別れは、本当に悲しく、
無念でなりません。
今年5月のゴールデンウィーク、吉川勝利を含め3人で米代川へ
釣行し、みんなでサクラマスを釣り上げた時の小田の会心の笑顔が
何度も何度も蘇ってきます。

これから、まだまだ楽しい時間を共有したかった。
しかしそれが叶わなくなった今、これまで支えてくれたことに
深く感謝するとともに、心から哀悼の意を表します。

                  有限会社イトウクラフト
                   代表取締役 伊藤秀輝
 
 
◎在りし日の釣行写真等を集めた追悼記事を今後掲載する予定でおります。

Tree

015
001

「会社を囲む庭木の一本にイルミネーションを灯しました。
会社を建てた時に植え込んだこのエレガントテシマ、雫石の
厳しい環境の中でも着実に背丈を伸ばし、ここまで大きくなりました。
私達も様々な出来事と向き合いながら、仲間達と共に成長し
歩んでいこうと思います」 伊藤秀輝

更新のお知らせ

00

イトウガイドサービス2016夏「ゴールドラッシュの川の巻」後編
を掲載いたしました。
http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=7#cms423

どうぞご覧くださいませ。

夏を引きずる

000
0001

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[CT]

富山県在住、ozouzoさんからの投稿です。

「9月初旬は渇水気味の中での釣りでした。ヤマメの
コンディションもまだ夏寄りで、着き場もガンガン瀬。
レスポンスの良いボウイが非常に効きました」

夏ヤマメ独特の難しさもありながら、夏には夏の楽しさ、
爽快感がありますよね。パーマークくっきりで、秋に向けて
どんどんいかつくなりそうな魚ですね。
ozouzoさん、今シーズンもたくさんご投稿いただき、
ありがとうございました。

◎お知らせ
本日掲載予定でしたイトウガイドサービス2016夏・後編は、
明日の掲載とさせていただきます。どうぞお楽しみに!

中編、アップしました!

013
014

イトウガイドサービス2016夏「ゴールドラッシュの川の巻」中編
を掲載いたしました!
http://www.itocraft.com/FROMFIELD/category.php?cateid=7#cms420

どうぞご覧くださいませ。
後編は来週月曜日に掲載予定です。

神通

011
012

rod:Expert Custom EXC860MX lure:Wood 85・18g[BB]

富山県在住、山本重雄さんからの投稿です。今シーズン、
神通で釣り上げた一本目のサクラマス、61cm。
今年は渇水が続いて苦戦したそうですが、それでもこうして
コンスタントに釣り続けるところに経験の違いがありますね。
さらに凄い神通鱒も手にしていますので、またのちほど
紹介いたします。
山本さん、ありがとうございました。

小場所

09
010

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[BT]

岩手県在住、菊池涼さんからの投稿です。

「濁流からクリアな水へと変わった支流にて。週末ということで
各ポイントには先行者。ならばと、狙いづらい小さなポイントに
狙いを定め、ボウイに丁寧にヒラを打たせていくと、ゴンッ!と
重いアタリ。そして大暴れ。40cmには届かなくても満足のいく
素晴らしいヤマメに感動しました」

ネットに収まったのは37cmの立派なヤマメ。
8月の個体ながら薄っすらサビの出始めたカッコいい雄。
ハイプレッシャーな週末の川でも、やっぱり小さな積み重ねこそ
実を結びますね。
菊池さん、ありがとうございました。
来シーズンもご投稿お待ちしております。

発送開始

07
08

ニューミノー「蝦夷65SタイプⅡ」の発送を開始いたしました。

超ハイレスポンスミノー、蝦夷65Sのウエイト設定を変更し、
2gのウエイトアップと優れた飛行姿勢により、断トツの飛距離を
実現。また蝦夷65S本来の豊富な浮力を生かしたレスポンシブな
ヒラ打ちをベースに、流れでの安定性とレンジキープ力を強化。
本流のスーパーヤマメ、そしてサクラマスやアメマスといった
大型の遡上魚を、ぜひこのミノーで仕留めてください。

■SPEC
サイズ:65mm
ウエイト:ヘビーシンキング 8.5g
装着フック:新仕様「#8」赤