spacer
Media / Contacts
HOME RODS LURES LANDINGNET ACCESSORY FROM FIELD CRAFTSMANSHIP NEWS MOVIE
NEWS TOP

最終日

016

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Bowie 50S[YMG]

群馬県在住、荒川大輔さんからの投稿です。
昨年9月のシーズン最終釣行で手にした尺アマゴ。
「いつもは大きくても25cmくらいの川なんですが、今年は
違いました」という遠征先での出会い。
そう言えば一昨年の最終釣行でも、いいヤマメを釣り上げて
ご投稿いただきました。今シーズンもどうぞ楽しい釣りを。
荒川さん、ありがとうございました。
またの投稿をお待ちしております。

EMISHI 50S 1st

015

アップストリームでありながら、滞流時間の長い派手なヒラ打ちを
決め、しっかりと時間を稼ぎながら渓魚を誘う蝦夷50Sファースト、
只今発送中です。
「アップストリーム」「ヒラ打ち」「シンキングミノー」そうした
現代の渓流ルアーフィッシングを語る上で欠くことのできない
キーワードを持ち込み、広く定着させた先駆者がこのファースト。

18

これからの季節、渇水に向かっていく渓でも使いやすいウエイト。
色褪せないファーストのヒラ打ちを駆使して、ぜひ初夏の釣りを
満喫してください。

ゲリラ豪雨

014

rod:Expert Custom EXC560ULX lure:Bowie 50S[BT]

昨夏の一尾。岩手県在住、佐々木貴浩さんからの投稿です。

「前日のゲリラ豪雨の影響で本流は激濁り、何とか釣りの
できそうな支流へ移動しようと、まずは合流地点に入りました。
濁った本流の流れに目をやると、支流からの笹濁りの流れが
筋になって入っているのが見え、その筋の中にボウイをキャスト。
しばらく粘ると、写真のヤマメが出てくれました」

わずかな着き場の読みが見事に的中しましたね。
鼻先の尖った雄で、ボディも太く厚みがあり、いかにも
トルクのありそうな魚体。
佐々木さん、昨シーズンは他にもたくさんご投稿いただき、
ありがとうございました。
今年の渓流もどうぞ楽しんでください。
またの投稿をお待ちしております。

目視

013

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 50S 1st[ITS]

岡山県在住、森山伸治さんからの投稿です。

「難しい流れのポイントでしたが、珍しく上手くルアーを通すこと
ができ、良いヤマメが出てくれました。チェイスからバイトまでが
丸見えで興奮しました」

ここしばらくファーストの釣りにご執心の森山さん、止めてヒラを
打たせられる性能と、ヒットの一部始終を目で追える面白さは
ファーストならでは。すでに夏っぽい、パワフルな尺ヤマメですね。
森山さん、ありがとうございました。
またの投稿をお待ちしております。

ファーストフィッシュ

012

rod:Expert Custom EXC600ULX lure:Yamai 68S Type-Ⅱ[CT]

「魚を置くちょうどいい場所がなく、ネットを手に持っての
撮影でした」とは青森の福澤太志さんからの投稿です。
せっかくいい魚が釣れたのに、撮影場所がない!というのは
多くの方が経験していることと思います。
そんな状況でも、チラッと顔をのぞかせる精悍なサクラマスと共に
しっかりタックルまで収めていただきました。

「届いたばかりのロクマルでの初物が三年ぶりのサクラマス。
サイズは56センチでしたが、うれしくて手が震えました。
ドスンと掛かった直後、走る、走る。それをロクマルが
いなしてくれて、とても楽しかったです」

福澤さん、ありがとうございます。
いきなりロッドのポテンシャルを引き出す最高の相手が
ヒットしてくれましたね。軽快でシャープなブランクですが、
もちろんサクラマスの力強い走りも想定の範囲内です。
これからもどうぞ楽しい釣りをしてください。
またの投稿をお待ちしております。

予想外

111

rod:Expert Custom EXC510ULX lure:Emishi 65S 1st Type-Ⅱ[RS]

青森県在住、石川豪保さんからの投稿です。
本流筋でロクゴー・ファーストの派手なヒラ打ちに反応したのは
目当ての本流ヤマメではなくサクラマス。

「小雨が降る中、時間が経つにつれ濁りも出てきたので、5cmの
ミノーからチェンジして間もなくのヒットでした。予想外の魚に
慌てましたが、ゴーイチULXのおかげで何とか釣りあげることが
出来ました。また釣りが面白くなりました」

石川さん、ありがとうございます。
渓流タックルでヤマメ狙いとは言え、サクラマスやアメマスと
いった50cmを超える遡上魚の可能性もまさしくこの釣りの
楽しさの一つですね。
またの投稿をお待ちしております。

新緑

010

残雪と新緑が眩しく見た目には爽やかさ満点ですが、
まるで夏の暑さです。
ホントの夏になったら一体どうなるんでしょうか。
そんな週末もあちこちから投稿をいただいております。
皆さん、ありがとうございます。

011

rod:Expert Custom EXC600ULX lure:Yamai 50S Type-Ⅱ[AU]

こちらは東京都在住、佐々木雅史さんからの投稿です。

「渇水でプレッシャーが高まっている中でしたが、流れが絞られて
押しの強い場所を探してキャストを繰り返していると、白泡の中で
春の使者であるアメマスが山夷にバイトしてきました。新緑の香り
に包まれた川で、きれいな魚に出会えたことに感謝です」

佐々木さん、ありがとうございます。
太いアメマスですね。
早くも渇水の川が少なくなく、この先の水不足に不安を覚えますが、
それでも魚達が野性味を取り戻していくこれからの季節はやっぱり
渓流釣りが加速度的に面白くなっていきますね。
またの投稿をお待ちしております。

山行

17

rod:Expert Custom EXC510PUL lure:Bowie 50S, Emishi Spoon41

静岡県在住、西井戸さんからの投稿です。
ザックにパックロッドをくくり付けての山岳釣行、上の写真は
昨年9月に手にした素晴らしい質感のアマゴ。
「出逢いたかった、この朱点とミルキーピンクの魚体。
やっぱり美しい!」
碧い底石に薄っすら色づいたアマゴの色調が何とも言えず映えますね。
背中の盛り上がったシルエットやいかつい顔付きも印象的です。
西井戸さん、ありがとうございました。
今シーズンもどうぞ楽しい釣りを!

BOWIE 50S

14

渓流シーズン盛期に向けて、ボウイ50Sも出来上がった分から
順次発送中でございます。
バルサミノーの常識を覆した飛距離とコントロール性能、そして
一匹一匹の魚の状況に応じて次々とギアチェンジ可能なヒラ打ち
アクション。加えて、絶妙なレンジキープ力。その性能の確かさは
言うまでもなく、これまで各地で積み上げてきた圧倒的な実績が
物語っています。
今期のカラーはAMPとGYRの2色。ご注文数になかなか製作が
追いつかず申し訳ございませんが、この唯一無二の性能で、どうぞ
今シーズンの渓流も思う存分楽しんでください。

ロクマル

15

rod:Expert Custom EXC600ULX lure:Emishi 50S Type-Ⅱ[RB]

岩手県在住のWさんから、昨年秋の投稿です。
「厚い流れでドスンとヒットして、引きも楽しめました」という
幅広のヤマメ達。ストロークを生かせるロクマルなら、溜めを
利かせながら余裕をもってやり取りが堪能できますね。
Wさん、ありがとうございました。
またの投稿をお待ちしております。